--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/12/29(金)
『根知男山 雪見酒 しぼりたて生(新潟県 渡辺酒造店)』
昨日は仕事納め。

夕方から納会がはじまりました。
実は、秋から転職して新しい会社に移ったばかり。
人生色々あるもので、時には思い通りに行かないこともあります。。

とはいえ、会社面接で趣味は日本酒とアピールし(笑)、外飲みに行けば日本酒ばかり、話題も日本酒ばかりなので、今はすっかり「日本酒人間」として知られてしまっています。

でもって、お酒を持ち込みました。
20061228.jpg


以前用意した根知男山のしぼりたて。『雪見酒』というから、濁っているかな~と思っていたけど、そうではありませんでした。

これは、本当に大人気で、30分もしないうちになくなりました。
皆「美味しい美味しい」と大騒ぎ。特に女性が喜んでいました。今度日本酒飲みに行こう~とか話もはずみ、新しいつながりも出来てうれしかったです。やったね!

今年ももう終わりか~などと感慨にふけりながら帰路につきましたとさ。

今度は一升瓶2本持っていこーっと!


スポンサーサイト
2006/12/26(火)
『長珍「純米吟醸」5055生生熟成(愛知県 長珍酒造株式会社)』
昨日は月曜日。

会社帰りの地下街はすごかった!

特設会場にケーキ屋さんが集合。苺ケーキ広場となっていました。
こんなイメージ(笑)
20061226-3.jpg 20061226-4.jpg


すっごい美味しそう・・・もうキラキラして見てるだけでまぶしかった!
一年で一番苺ケーキが美味しそうに見える時期かも・・・と思いました。
早速千円引きとかになっていて、かなり買い欲が出ましたが我慢しました。

遅めに帰宅するとお酒が届いていました。
友人Aさんからでした。びっくりしました。

20061226-1.jpg


「禄」で知られている長珍酒造さんのお酒でした。私は初めて。
無ろ過本生、タンクのまま1年熟成。
香りは控えめ、飲むとなめらか。ちょっと酸味があって、ちょっとラムネっぽいかも。最後はかすかに飴のようなまろやかさがありました。
ぬる燗にしても良いらしいので、今度はそうしてみようと思います。

お家のお酒が増えてきて嬉しい限り。
もう年末ですもんね。

2006/12/24(日)
『2006!メリークリスマス』
クリスマスですね~

みなさん、どんな時間を過ごしているでしょうか。
私は、先日また親知らずを抜いたので、お酒はお休みでした。


それはそうと、クリスマスには、天使がいっぱい現れて、幸せをいっぱい配るそうです。


おーなり由子さんの本『天使のみつけかた』には、天使についていっぱいかかれています。
もちろん、クリスマス天使もね!

20061224.jpg


天使ってどんな時現れる?
たとえば、ちょっとしゅんとしながら、帰り道を歩いているとき、ふと見たお月様がすごく綺麗で幸せな気持ちになったとき。
仕事でも趣味でも、うまくいくかな~・・・と不安だったけど、なぜかあっさりうまくいってしまったとき。
こんなときは、天使が助けてくれたらしいです。

皆様に、天使がいっぱい幸せを運んでくれますように!!

うーん、ロマンチックだぞ!!

2006/12/21(木)
『美の川 吟醸生貯蔵酒 朱鷺(新潟県 美の川酒造)』
先日、新潟のお土産だよとカップ酒を頂きました。

200061214-3.jpg


あ、美の川だぁ~。
こないだ蔵元さんにお会いしたばかり。嬉しい偶然。
アルミのカップ酒って好きですね。なんかつるっとした感じで。

で、冷やして飲んでみました。
やわらかく、ほのかな味わいなので、誰にでも好まれると思います。
ぐいぐい飲みながら、お料理しました。

200061214-2.jpg

わかります?手作りアンキモ。味見用にちょこっと切ってみました。
冷やしてから食べるといい感じです。
作ると安いですね~。

200061214-1.jpg

こんなふうに、ラップに包んで蒸します。ソーセージみたい。
アンキモは洗って、酒振ってからね。
蒸し器がないから、フライパンに水少しと、どんぶりみたいな器をしいて「蒸し器風」にしました。

まぁ、出来上がる頃にはもうお酒は飲んじゃったけどね!
料理しながら飲むって本当に楽しいですね。

きっと分かってくれる人たちがいるはず(笑)


2006/12/19(火)
『新潟酒が届く』
こんにちは。

先日、化粧水を顔につけているつもりが、良く見たらそれはマキロンでした。
どうりですーっとして気持ちいいと思った・・・。
昔、洗顔フォームを歯磨き粉と間違えたこともあります。
どちらも酔ってたわけじゃないですよ、ちょっとぼーっとしてたんです。


ってなわけで、新潟酒が最近どんどん届いています。

かねせ商店さんから届いた根知男山。しぼりたて。

20061218-1.jpg

これは贈答用。私も飲むけどね!

国兼商店さんから届いた新潟ふるさとのみくらべ便。5~8月の季節品を送ってもらっちゃいました。
300ML×6本。これは自宅用。

20061218-2.jpg

菅名岳と〆張鶴。5~8月だったら、〆張鶴は生なんですって。

20061218-3.jpg

鮎正宗 「毘」にごり酒、鮎正宗「越乃初鮎」の生貯蔵酒。

20061218-4.jpg

萬寿鏡の生貯蔵酒と越乃かたふねの生貯蔵酒。

国兼酒店さんの厳選セレクト!はどれもこれも楽しみ~。
飲んだことないのも多いし(というかほとんど)、生が飲めるのが嬉しい。
新潟酒も今、しぼりたて生酒/生原酒/にごりなんかが出てきていて、売れ行きは好調ですって。私も、あるお酒の元旦しぼりを注文しています。

年末からお正月にかけて、完全に日本酒づいています。

この時期に飲む日本酒は本当に美味しい。こたつと清酒。
飲んだ次の日はお肌つやつや。マキロンにも負けず。
飲むほどに若返り、美しくなるような気がします。なんちゃって。



2006/12/17(日)
『池袋 バー 楽へ行く』
池袋にある超!美味しいお店へ行ってきました。

もとやすさんのいる「バー 楽」
池袋の東武百貨店の中にあります。
営業時間もデパートに合わせて10~8時まで。
こういう健全なお店が大好き☆

この日は仕事がちょっと早く終わったので、急遽行くことにしました。
お店に着いたのはラストオーダー10分前くらい・・・。


20061209-1.jpg 20061209-2.jpg

かけつけ一杯の喜久酔普通酒。いいねいいね。


20061209-3.jpg

千葉の福祝。五百万石。

ここのお店は、おちょこ一杯から注文できるんです。
この日はお酒も食べ物も全部おまかせ。メニューにないお酒もどんどん出てきます(笑)。


20061209-4.jpg

開運。無濾過純米生。
かなりパンチ力あります。香りは甘いけど、飲むと甘くなくて後味すっきり。


20061209-5.jpg

おつまみ。
豆腐の味噌漬けとカマンベールチーズと西京味噌を合わせたディップ。のりにつけて食べます。お酒が進む!!


20061209-6.jpg 20061209-7.jpg

初めて飲みました。三重錦。
フレッシュ&ジューシィ。而今に似てる?ってちょっと感じました。


ここのお店に入ってびっくりしたのは、女性客の多さ!
しかもほとんどがひとりで来ています。もとやすさんに聞いたら8~9割が女性だとか。昼間とかランチに来て、日本酒も飲んでいくそう。こういうお店なら、女性も安心して来れますね。


20061209-8.jpg

どんどん出てきます。今度は加茂金秋。
しっかり濃厚のようで、後味はすっきり。



20061209-9.jpg

青森県の初駒。本日のヒットかも。
ほのかな渋がたまらなく良かった。



20061209-10.jpg

ラストオーダーが終わったのに「何か食べたい」とお願いして出してもらいました(ごめんなさい)。
とにかく、ここはとってもお料理が美味しい!!ちょっと繊細な感じがとても良いです。



20061209-11.jpg

温かいお酒が飲みたい、と言ったら群馬泉を燗冷ましで出してくれました。いいね!地酒!燗冷ましにすると角が取れて美味しいのだって。



20061209-12.jpg

そして最後は、瓶のそこにちょっぴり残っていた正雪。
これまた美味しかった~。

てなわけで、もとやすさん、ありがとうございました。
お料理もお酒も大変おいしゅうございました。
ぜひまたおじゃましたいです。
酔っ払いついでに、奥様との出会い話など聞きだしてしまってすみませんでした(汗)

みなさま、池袋東武に買い物でも行かれたら、ぜひ一杯お立ち寄りください。とても美味しいですよ!!


2006/12/14(木)
『喜久酔 純米「大」吟醸松下米』
先日、もとやすさんから頂いた喜久酔。

20061212-1.jpg


美味しいねぇ。どうしてこんなに美味しいの。

とってもすてきなお味なので、きっと、雰囲気の良いお店かなんかで気になる人と飲んだらきっと良いことが起こるに違いない・・・などと想像。
家のこたつでもくもくと飲んでました。気づいたら一本空いておりました。ほほほ。

以上。もとやすさん、有難うございました。
近いうちに普通酒飲みに行きます!

2006/12/13(水)
『日本酒用 風呂敷なのだ』
やっと風呂敷を購入した。




一升瓶が2本包める大判サイズ(105cm角)。
ちょっと厚手なのだけど、丈夫でいいかなと。

これで、これからは紙袋は必要なし!
酒屋さんへ行くときは持っていこう。
お酒を贈る時はこれを使おう。
飲み会の時も一応持っていこう(笑)

先日のイベントでも大活躍でした!

いいですね、風呂敷。
何でも包める、バックにもなる。
便利、便利。

2006/12/11(月)
『純米酒燗評会へ行く』
フルネット主催の純米酒燗評会に行ってきました!

20061211-1.jpg


燗酒リストは21種。



岩手県  南部美人  特別純米酒 特別純米 17BY
株式会社南部美人

秋田県  雪の茅舎  山廃純米 純米 17BY
株式会社齋彌酒造店

秋田県  飛良泉   山廃純米酒 厳選蔵出し 純米 17BY
株式会社飛良泉本舗

秋田県  まんさくの花 生もと純米 真人(まなびと) 純米 16BY
日の丸醸造株式会社

秋田県  天の戸   純米酒 醇辛 純米 17BY
浅舞酒造株式会社

山形県  出羽桜   純米吟醸 雄町 純米吟醸 17BY
出羽桜酒造株式会社

山形県  山吹極   純米大吟醸 無濾過原酒 純米大吟醸 17BY
朝日川酒造株式会社

山形県  上喜元   お燗純米 純米 17BY
酒田酒造株式会社

宮城県  浦霞    木桶仕込山廃純米酒 貳百八拾號 純米 17BY
株式会社佐浦

福島県  末廣    伝承山廃純米 特別純米 17BY
末廣酒造株式会社

福島県  奈良萬   純米酒 純米 17BY
夢心酒造株式会社

福島県  天明    純米吟醸 瓶火入れ瓶囲い1年熟成 純米吟醸 16BY
曙酒造合資会社

福島県  奥の松   木桶仕込純米酒 純米 17BY
奥の松酒造株式会社

新潟県  美の川   越の雄町 純米 17BY
美の川酒造株式会社

石川県  手取川   山廃仕込純米酒 特別純米 17BY
株式会社吉田酒造店

石川県  黒帯 黒帯 悠々 純米 16BY
株式会社福光屋

福井県  梵 ぼんときしらず 純米吟醸 ブレンド
合資会社加藤吉平商店

鳥取県  千代むすび 完熟純米 純米吟醸 14BY
千代むすび酒造株式会社

岡山県  竹林 ふかまり (前回1位・グランプリ酒)
純米 ブレンド 丸本酒造株式会社

福岡県  庭のうぐいす ぬるはだ 純米吟醸 16BY
合名会社山口酒造場

福岡県  独楽蔵 玄  円熟純米吟醸 純米吟醸 14BY
株式会社杜の蔵

ラベルがない状態で試飲して、気に入ったものを投票。


20061211-2.jpg


私がこの時選んだベスト3は
南部美人と千代むすびと天明でした。

最初、雪の茅舎が一番良いと思いました。栗っぽい味がして美味しかった。けれど、もう一度試飲してみたら、香りが強いかな?と結局やめてしまいました。(←結局、投票結果では雪の茅舎が第一位!味見しなければよかったかなと、ちと後悔)

そして、その後会場を移し、ラベルを見ながらの試飲。


20061211-4.jpg

美の川酒造の越の雄町。挑発的なネーミングだなぁ(笑)
唯一の新潟酒。美味しかった。お燗もふんわりしててよかった。
社長さんがいらしていたので、お話もさせて頂きました。
美の川さんとこのお酒は「新潟酒」らしくないと言われることが多くて、少々むくれ気味だとか(笑)。ほっこり美味しいけどね。
でも、社長さんが目指したお酒は〆張鶴の「雪」だったとか!
高校時代は村上(〆張鶴は村上市なのです)で過ごした私には、嬉しいお話でした。



20061211-5.jpg

石川県黒帯さん。これは美味しいよ。


20061211-6.jpg

福島県末廣さん。なんとなくよかった。

20061211-7.jpg

秋田のまんさくの花の真人。さすが!といった感じ。

これらは常温で飲んだけど、またお燗だと全然違う。
そしてラベル見ると見ないとではやっぱり違う。
最初飲んで「旨いっ」と思ってももう一度飲むと違うものが良く感じたり。
舌は贅沢とでもいうのでしょうか。
こんなことをして愉しんでいること自体が優雅といえば、優雅です。

そして投票結果!!

1位は雪の茅舎。
2位は千代むすび。
3位は梵。

でした!
1~3位はどれも私も満点をつけていました。酒の好みはそれぞれというけれど「美味しい」と思うものは共感するのかな?興味深いです。


「はい、とりますよ~」のるみちゃん。
この日は私達は(というか私は)支度が遅れて、おなかぺこぺこの遅刻登場でした。
20061211-3.jpg

るみちゃんは投票は当たる、一升瓶も当たるはですごかった。
皆様の前でお店の紹介もさせてもらっちゃったね。にこにこと目を輝かせて楽しそうにお話するるみちゃんに拍手でした。話を振ってくださった中野社長有難うございます!

20061211-8.jpg

最後に記念撮影。着物集団プラス中野センセイ。


ゆったりとしていて、企画盛りだくさんで、とても有意義でした。
大人のイベントでした。

皆様に感謝、お酒に感謝の一日でした。






2006/12/09(土)
『着物と日本酒』
今週末の日本酒イベント用の着物を探していました。

たまたま発見したのが、「たんす屋」さん
20061201-3.jpg

全国100店舗を超えるチェーン店(あなたの街にもきっとある!?)。古着もあるし、新品も。安いのもいっぱい。(楽天バージョンもあります。)

今回は「洗える着物」に注目。
20061201-1.jpg

この着物で決定。
もっと赤の小さい花柄っぽいのもあったけど、「お客さまはLサイズですね~」とこちらにしました。いいもーんだ。

さんざん迷って洗える羽織もお買い上げ。
20061201-2.jpg

私より後ろの黄色のがすごいね。

店員さんに「いいですね~。若い人が着物っていうのは~。」と何度も言われました。その響きが、日本酒を飲むと誰かに話した時に「若い人が日本酒っていいですね」と言われるのと似ているな・・と感じました。
着物と日本酒・・・共通点あるかもね?

「これ着てどこかにお出かけですか?」と聞かれたので、「ハイ!日本酒の会です。日本酒大好きなので。」と言うと、近くにいた違う店員さんが、「私も日本酒大好き~、冬でも必ず冷蔵庫に日本酒入れているわよ!」と意気投合。嬉しかった。

しかも、その人に「じゃあプレゼントあげる」とハンカチ?をいただいた。
日本酒の輪はこうやって広がっていく(笑)。


20061209.jpg



関係ないけど、私は子供の頃から、よく人からモノをもらうことが多かった。
小学校のころ、通学路にあった鉢植えを「いいですね~」と誉めたら、知らないお母さんから鉢植えごともらって帰ったこともある。
その時はさすがの両親も「おまえはどんだけ物欲しそうな顔をしているんだ!?」と驚いていた。私ももらえると思わなかったのでびっくりした。

以上。
2006/12/07(木)
『黒帯と純米黒麹超辛 (石川県 福光屋)』
最近、福光屋さんのお酒を飲む機会が重なりました。

20061128-4.jpg

これは「月の雫」で飲んだ純米黒麹大辛。
全然辛くは感じず、むしろぽってりしていて美味しかった。
なめるようにちびちび飲んでいました。


そして、とある居酒屋さんで飲んだ「黒帯」。
20061128-5.jpg

なんでしょう?「悠々」でしょうか。
「蔵内5年熟成」って書いてあったので、大喜び。
これは、甘く熟成されていて、お燗で飲んだらものすごく美味しくてすぐに4合空いてしまいました(ひとりじゃないよ)。


もともと石川県のお酒が好きになったのは、完全にりえぞうさんの影響です。
東京生まれ東京育ちで、金沢にお嫁に行かれたりえぞうさん。
何年か住むうちに、だんだんと金沢のお酒が好きになったとか。ブログで知り合ってお友達になりました

なんとなく石川というと、菊姫、宗玄、天狗舞あたりは知っていましたが、彼女から、手取川や常きげんなどを(何度も)プレゼントしていただいて、とても好きになりました。
やっぱり、なんとなくちょっとぽってりした感じのお酒。
友達のいる地域のお酒って、印象に残りますよね!!


ちなみに、週末に行く日本酒イベント「純米酒燗評会」でも福光屋さんの黒帯「悠々」が出ます。とっても楽しみ。





2006/12/06(水)
『松の屋その後』
昨日、忘年会の忘れものを取りに松の屋さんへ。
(酒瓶は持って帰っても、私物は忘れてしまう。。)

前回の悔いを晴らすため、残ったお酒も少し味見させてもらう。

20061205.jpg


南部美人さんと芳本酒店さんの合作品「芳梅」。そして勢起さん。
お燗つけながら、先日の反省会。
るみちゃん、しーちゃん、スタッフさん、長時間本当にお疲れさまでした。

ところで、月山酒造さんの持ってきてくれた「萬年雪」は忘れられない味でした。5年熟成とは思えないさわやかさ。後味のすっきり感。渋み。。
その他どれもこれも美味しいお酒ばかりでした。おちょこにちょっとずつ、何種類か頂きました。

お酒って素晴らしく美味しいけれど、飲めば酔ってしまう。。
なかなかやっかいなものだ!!


ということで、門限の8時に間に合うように帰りました!


松の屋さん、冬の名物 鳥の煮込みはじまったね~。
お燗にぴったり。とろける豆腐と鳥で、心の芯まで温まりました。

2006/12/05(火)
『2006年忘年会の詳細は・・・』
みなさま、先日の日本酒大忘年会の詳細は・・・

「しーちゃんるみちゃん今夜のささやき」
で詳しく公開されております。

あぁ、うっかり寝てしまったユキ猫をお許しください。

大宴会の時は、盛り上げ役に回るんです!だから許してね。。


2006/12/03(日)
『日本酒大忘年会結果報告!』
日本酒忘年会、無事に開催されました~。
なんと、30人近くが集まってくださり、お店はパンパンの大盛況!!
椅子が足りず、近くのお店から借りたほどでした!
みなさま、本当に有難うございました!!


お店の入り口には「貸切」のお知らせ。

20061202-3.jpg


準備途中のるみちゃんと私。今日は私もがんばって途中まで着付けしました。だいたいできたけど、帯があと一歩!

20061202-1.jpg  20061202-2.jpg


本日のお酒たち。

20061202-5.jpg

20061202-6.jpg


でも、メニューにないお酒もまだまだありました。

20061202-4.jpg


みなさん、いっぱい持込酒やら持込肴を持ってきてくれました。本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

半分くらい集まったところで、「もう始めようよ」的な雰囲気だったので、フライングでスタート!開始時間は関係なし(笑)
フルネットの中野社長が持ってきてくださった、飛露喜のしぼりたてで乾杯。慣れない乾杯の音頭をとらせて頂きました。

あとは、しーちゃんの美味しいお料理と美味しいお酒をたっぷりと味わいました。

ブログ上のお友達もたくさん来てくださって、今日初めてお会いする方も多々でした。中には、今日初めて出会った人が、実は遠い親戚だったというサプライズもありました。世界は狭い!!

私ははじめの方は中野社長とお話させて頂いたのですが、勉強になることが多かったです。「まぁ、焦らずゆっくりやっていけばいいよ」と言ってくださったのが、嬉しかったです。そうだよね。

そして、他の皆さんとお話しようかなーーと思っていたのに、なぜか私は途中でばたんと眠ってしまいました!ごめんなさい~。
ぱっと目が覚めたら4時近く。「ユキ猫ちゃん、5時間くらい寝てたよ」と後片付け中のるみちゃんに言われました。きゃー。あぁ、あの人とも、この人とも話せなかった~とぼーっとした頭で思いました。

でも、皆さんは大変盛り上がっていたようです。
私もところどころ覚えていますが、常に笑い声が聞こえていました。
ソファーで眠り、ぴくりとも動かない私を「かたまり」と皆は呼んでいたようです(笑)。

ということで、あまり報告できないのですが、とても楽しい会だったことは確かです。

皆様、本当に有難うございました!!

良いお年を~。


2006/12/01(金)
『刈穂・出羽鶴の試飲』
先日、久々に渋谷の東急東横の酒屋さんへ行きました。
帰り際の乗り換えついでです。

そしたら、刈穂さんが試飲をしていました。
20061128-1.jpg

なんか、見たことないのばっかり。5~6種類でしょうか。
試飲させてくれるお姉さんにお願いして、全部飲ませてもらいました。



この大吟醸古酒が一番美味しかった。値段も一番良かったけどね!

私がそのコーナーにずっと居座っていたら、お姉さんとふたりになったので、いろいろお話してみました。
刈穂が好きでよく飲むけど、これはあまり飲んだことないのばかりです~と言ったら、今回は珍しいの持ってきましたので・・と言っていました。あ、やっぱりね!味も、これが刈穂?って感じのものが多かったもの。
秋田出身のお姉さんは、結婚して東京来て、今は東京でこういう試飲会がある時にお手伝いしているんですって。ふーん。面白いなぁ。


そんなこんなで、ほろ酔い気分のまま家に帰りました。
すきっ腹は効くなぁ~。



・・あ!そういえば家の冷蔵庫に刈穂の六舟の生があるんだ!
いつ飲もうかしら。それともまた誰かにプレゼントしようかな。





------------------------------------------------
そういうわけで、明日は日本酒大忘年会です!
参加される方は、体調整えてきてくださいね!
よろしくで~す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。