--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/08/30(木)
『最近のいろいろ』
自宅のどぶが切れて久しい。
睡龍もなくなってきた。
家に酒がないと、帰るのが楽しくない。
19号が飲みたい。

ということで、急いでのだやさんに連絡した。
そしたら驚くことに、夕方近くに頼んだにも関わらず、翌日の朝一番で届いた。
仕事はやいっ!

聞いたら、どぶが切れたら即送るのが、どぶレンジャーの使命なんだって。
どぶレンジャーって、どうしてこんなに偉いんだろ~!!優等生。

自分の中で、現在燗上がりNo.1はどぶ19号です。
燗付けると、すっきり辛く仕上がる。
どうしてこんなに変わるのかはわからないけど。


で、こないだ、久しぶりに幼なじみに会った。
外見が10代の時と全然変わってなかったので、ちょっとびっくりした。
都会の片隅のマンションで、一人で子育てして、ノイローゼ寸前?
とにかく田舎暮らしがしたいって言ってた。
でも旦那さんは天使のようにすっごく優しくて、その優しさといったら、自分が生きているのが申し訳ないくらいなんだって。
(…なんか、自分の周りには、そんな友人が多いような気がする。)
そんな彼女の娘は2歳で、ものすごい人見知りママっ子。
前に、家にちょっとイイ男の営業さんが来たとき、「あらタイプ」とママが対応していたら、それ以上に娘がタイプだったらしく、ものすごいベタベタ甘えたらしい(笑)。同学年には興味ないのね~。


で、今日は会社の友達と韓国あかすりへ。
こないだ、飲み会でひとりで手酌して飲んでたら、「手酌してると出世しないわよ」とずっとお酌してくれた。そんな女性。バツイチ。私が男ならすぐに好きになっただろうな。どうも酒に弱い。



以上。


スポンサーサイト
2007/08/29(水)
『ちょっと変えました』
なんか、メールがおかしい。

1年くらい前から、メールにスパムメール(ていうかアダルト)が混じるようになっていた。
(↑あるネット酒屋さんでお酒買ってからなんだよね、どこだったかは忘れちゃったけどぉ)


いよいよ今日はそのスパムメールの送信元が自分のアドレスになっていた!
私が自らアダルトメールを発信しているではないか~


そんななりすましにとほほだけど、とりあえずアドレス変更しました。


ということで、PCアドレス変わっちゃったので、お友達の方々、別途ご連絡いたします。
でも、ブログあるからなんとかなるかな。


PCアドレス変えたついでに、ブログの形もちょこっと変えました。

久しぶりだと、全然やり方覚えていなくって、あせっちゃった~。


ではでは。

2007/08/28(火)
『二升ガールズ with 杜の蔵』
楽しかった。

070825_203130.jpg


みんな、よく食べてた。さすが食中酒の会だ!


杜の蔵・名倉さん(独身)。
070825_182519.jpg



京子さん。今日も浴衣とヘアスタイルが素敵。
「ユキ猫ちゃん、瓶燗はだめよ。」と何度もストップかけられた。
070825_184728.jpg



二升ガールズのお札を配るるみちゃん。
070825_184741.jpg

生き生きしてる。



酒の話。
070825_192445.jpg



蔵の嫁になりたい人。
もうすでに嫁だから、蔵の事務からでいいからやりたい人。
070825_192510.jpg



二升ガールズ名づけ親&おいしそうに枝豆食べてたでじゃさん。
070825_192621.jpg



若いツバメを囲んで。
070825_192841.jpg




あっ、ここにも蔵の嫁候補がいっぱい。
今週末天寿に行くって!ペチママさんよろしくね。
070825_193127.jpg



ドレスコードは守りましたよ。
070825_193223.jpg



と、まあこんな感じでした!
みんな楽しそうにしてるね~。今写真見てそう思った!



色々企画も準備してあったし、名倉さんもいっぱいネタを仕込んでくれていました!
最後のしーちゃんが急に挨拶するというから何だ!?と思ったら「いや、まぁ、皆さん気をつけてお帰りください・・」みたいな感じだったからくすぐったかった。


それにしても、二升ガールズには蔵の嫁もしくは社員になりたい人の多いこと!!これが一番びっくりした。
たのもしいぞ~。全国蔵めぐりしないとだな~。




そして翌営業日は・・・



070827_191304.jpg  070827_195215.jpg


また松の屋行って、燗酒飲んだ(笑)



てへ。

2007/08/26(日)
『真っ黒酒粕』
20070826141005
美味しそ~。

常温放置でここまできました。
白にはなかった、濃厚な味。栄養価もぐっとあがるぞ。

肉でも漬けて焼いてみようかな…。と思いつつ!ひとりでぱくぱく食べてます。
結構酔います(笑)

以上。

先日の二升ガールズwith杜の蔵は後日アップしま~す。
2007/08/24(金)
『睡龍 純米吟醸甘口原酒-9(奈良県 久保本家酒造)』
こんな飲み方ですみません。
キモト純米吟醸なのに。

070824_085510.jpg

甘くて米ジュースみたいです。いや、栗ジュースだ。


最近、外飲みが続いています。
ずっとビールでいいや、と思っているんだけど、ユキ猫さん?と薦められてしまう…。
純米吟醸だろうが、純米大吟だろうが、香りのプンプンしたものをキンキンに冷やされたものを飲むと死んでしまうので、本醸造でも普通酒でもいいからいわゆる「冷・燗」とだけ書かれたものを熱燗にして飲んでます。


そしたらさ~、もうキモトが恋しくなってくるわけ。
あの厚みが、身体に染み入る感じが、もう欲しいわけ。
自分はキモトしか飲めなくなっているのだろうか…。


で、ペットボトル睡龍。いつもはペットどぶだけど、切らしているので。これでいつ誘われても防御できるのだ!


でも、久しぶりに普通酒みたいなの飲んだけど、実際そんな悪くもないんだけど(笑)、その中のひとつに、ずいぶん味が多いんだな~と感じるものがありました。アル添がきつく、最初醸造アルコールで舌がしびれて辛いうちに終わってしまうのだけど、だんだんその辛さもなれてくると、ずいぶん甘さやら渋さやらオンパレードなんだな、と。燗冷ましすると特によくわかりました。


そんな話はいいとして。



最近「酒が切れる」ってこういうことか~って、ようやくちょっと分かってきました。
先ほどの睡龍甘口を飲んで、その後どぶを飲んだ場面がありまして、その時「はっ!」と気づいたわけです。



「…切れてるっっ、これが切れか!」



みたいな(笑)


日本酒の味って複雑だから、毎日飲み続けていないと分からないことが多い。そうやっていてもまだ辿り着けない部分もある。実際「酸」に気づくにも2年くらいかかったし!料理が絡んでくると、さらに世界は広がる。

日本酒って、分かりやすい味と分かりにくい味がある。香り系、生酒系なんかは分かりやすい部類に入るんじゃないかな。

利き酒も、すごい人は、味を見ただけで、蔵の状態がどうなのかわかってしまう。味のある部分が、造りのどのフェーズから来ているのかがわかってしまう。これがプロか!と驚いてしまう。
こんな技を目の当りにすると、AとBが同じかどうか?という利き酒って、どんな意味があるんだろう?と思わずにいられない。 お遊びならいいけどさ。



きれいな味。
雑味がないけど、味わい深い。
普通酒飲んだ後、睡龍飲むとよくわかる(←家帰って飲みなおしている)。
舌を刺激するところが少ないんだ。だけど厚みがある。



完全発酵って何?って思ってました。
普通発酵してるんじゃないの?
きき酒師試験でも習わなかったぞ(笑)。


最後の最後まで自力で発酵した酒は旨い。
発酵食品だもんね~、酒もさ!


最近、どうもブログが暴走しているユキ猫ですが、今後ともよろしくです。



2007/08/20(月)
『どぶレンジャー店主「蕎麦きりさいとう」さんへ行く』
こんにちは。
最近、忘れ物、無くし物がやたら多く、ちょっとしゅんとしています。。

しかし!そんな話はさておき!
落ち込んではいられない!


先日、埼玉の「蕎麦きりさいとうさん」へ行ってきました。
土曜の昼さがりのことです。

070818_144036.jpg


すごかった~。
美味しかった~。

大宮駅から遊園地の乗り物みたいなニューシャトルに乗って、「伊奈中央」駅へ。
電車に揺られていると、だんだん緑が増えてきて、徐々にのんびりした風景が広がってきます。


お店は駅から近かったです。
店中は明るくて、ゆったりしていました。



早速お酒を注文!
070818_145205.jpg

写真手前の、手作りわさび漬けが美味しい。
神亀の大吟の粕に、睡龍純吟の粕に、どぶをどぼどぼ注いで作ったそう。自然なやさしい味でした。


そして恒例の怒涛の食べまくり。


割り下で作った鶏皮の煮込み。
やっぱりお蕎麦屋さんなのだ!
070818_145140.jpg




鴨ロースト。
手作りっぽい温かさがあります。

070818_145627.jpg



大好物!そばがき。
このもっちり感と蕎麦の甘さ、粒子のざらっと感がたまらない。
070818_150402.jpg



穴子の煮ごこり。
これ!絶品。穴子の旨みがすべてゼリーに集まってる!
これ作るのに、最初は穴子4匹使ってたけど、だんだん増えて今は6?8?匹使っているんだって。
070818_155045.jpg




ここらで耐え切れず、睡龍を。
メニューになかったけど、聞いたら「ありますよ」って。
070818_150657.jpg



で、どぶ。2合頼み。茶碗に2杯でちょうど1徳利サイズ。
070818_154339.jpg



まだまだつまむよ~。

蕎麦味噌。
蕎麦の実がぷちぷち!香ばしくてやめられないの。

070818_155236.jpg



ほやの塩辛。手作り&熟成。
070818_151321.jpg




漬物を頼んだら、「今日はないのでこれで」と。
紫蘇酢漬けだったかしら?塩加減がちょうどよかった!
070818_160942.jpg



しかしまぁ、どれもこれも心がこもっていて美味しいこと!
ひとつひとつ丁寧に作っているのが伝わってきました。
お料理って伝わるね~。お酒も伝わるんだろうね~。
私も心込めて料理しよっと!


ここらで、店主さんともお話できました。

頭をぽりぽりしながら「いや~、こんなに酒にはまると思わなかったです。」と一言目。
どぶレンジャーの店主さんは、いつも燗酒に合う肴を考えているそうです。それがどぶレンジャーの使命だそうです。すばらしい。
そんなどぶレンジャーはどんどん増殖しているそうです。恐ろしい。

でも、本当にお料理が温かくて美味しかった。
日本酒造りで、その日の米の状態見て、蒸しを変えるように、その日の蕎麦粉の状態見て水加減や打ちを変えるそうです。当たり前らしいですが…。
調味料も自分で醤油蔵まで行って決めるくらいのこだわりを持っています。「自分の舌の基本は神亀で、渋いも甘いも全てこれが基準」だそうです。繊細な舌なんですね~。


店主さんのお話によると、たいていの蕎麦屋は大手メーカーのお酒を置いていて、自分も最初置いていたけど、そういう酒を飲む人は燗酒の入り口に入らないことに気付いて、置くのをやめたそうです。
アルコール添加酒のかーっと来るのを辛口だと思ってる人が多く、ひこ孫なんか出すと甘いと言われるんだって。


今はお客さんには、甘口と言われても、辛口と言われても、最初はひこ孫を出すそうです。そして冷と言われれば常温の酒を、寒くなってくれば黙って燗を出すんだって! 素敵!
寒い日に、何も言わなくても燗酒出てきたら、うれしいよね~。


そんな話を聞きながら、お蕎麦へ!

070818_162758.jpg

十割蕎麦と野菜天麩羅。ごぼう多目にしてもらいました。
この野菜が味が濃くて旨い!!びっくりしました。

で、ひとりで蕎麦湯を徳利に入れて3合くらい飲んでました。
蕎麦湯大好きです。出汁入れずストレートが好きです。



最後の方に出てきた、ハード系うるか(笑)
苦味と塩味がすごいですよ~って。
070818_161808.jpg




すっかりおなかいっぱいになりました。
ゆったりと良い時間が過ごせました。


帰る時も、まだ明るかった!


昼酒、最高~。


以上。
2007/08/20(月)
『純米燗 夏の宴!』
気持ちが高まる~ぅ!

ということで、久々の燗酒イベント。
めっちゃ楽しかった!


この日はかなり珍しく時間前到着。
着物の帯がうまく結べず、るみちゃんにトイレで直してもらう。
助かった(汗)
帯には色々種類があることを知った!
着物は奥が深いわ…。



で、会場入り!

自分でもテンション上がった~。
チケットを取ってもらった、のだやさんと同じテーブルでした。
幸平さん、ありがとうです!
まずは麦とろろ飯と湯豆腐で下地を作ってから、ブース回りました。




ということで、いきなり写真紹介。



旭菊さん。
いいぞいいぞ~、かなり好き。
070819_190932.jpg




丹沢山の「社長」(笑)
蔵見学の際は瓶燗して大暴れしてお世話になりました~のご挨拶。
070819_191755.jpg




隣の喜久酔さん。
今度デートしましょう、って言ったのに、それ以来さっぱりじゃない~!
070819_191457.jpg




天遊琳さん(笑)
どうしても顔を出したくないみたい(笑)
070819_191127.jpg





神亀の亀専務&よしこちゃん?と思いきや藤田千恵子さん(笑)
もう、ここの大古酒がすっごくすっごくとってもとっても美味しかった。
070819_191905.jpg



ザ・山形!
鯉川&羽前白梅さん。
麹締めてガチガチのお酒造ってます!の硬派蔵元。
070819_191943.jpg



そして、初めてお会いした、竹鶴のトシオ専務の写真を撮り忘れた~!!残念だよ~!
キャラが立っていて、すごい良かったのに!



あぁ、楽しい~。


あれこれと、だいたい全部回ったけど、全体的に酸の強いもの、木香様臭っぽいにおいのものが多かった気がするかな。
一言で酸と言っても、色々なタイプの酸があるように感じる。
においも。



結局最後の方は、気づいたら竹鶴ブースで、ガラスの一合とっくりににごり燗を次いでもらって、ラッパ飲みしてました。
自分で一升瓶からチロリに注いで、お客さんに温度見てもらって、自分でまたとっくりに注いでました。
そしたら何か、「名物娘」みたいになって、わ~って人がたまっていた気がする。私の飲みかけのとっくり酒を色んな人に注いでいた気がする。。ま、いっか!



こんなご機嫌でるみちゃんと一緒に!
070819_201945.jpg




本日の着物。間違い探しができたりして、てへ。
070819_201918.jpg



あっという間に時間終了。残念。
色んな人に会えて、お話できて、とっても楽しかった。
いい雰囲気でした!
私はまた景品当たりました!


2次会はのだやさんと一緒に「ざく」へ。
旭菊さん、トシオ専務、鯉川さんが来るっていうからね!!
で、いっぱいしゃべっちゃった(^^)v



終電時間近くなったので、お先に失礼しましたが、家の近所のbeerバーでビール飲んでダーツやって帰りました!


以上です。
たのしかった!

2007/08/18(土)
『お花』
20070818010428
こんにちは。

最近、blog書くのが妙に生き甲斐のユキ猫です。

最近、うれしいことがあり、お花もらいました。

うれしい~

小さい頃は花屋さんになりたかったのだ!

全然詳しくないけどね(笑)
2007/08/16(木)
『「仲志満」と「新八丸の内」へ』
また外飲みしちゃった~。

お盆はどっこも行かず、ひたすらヨガ通ってました。
暑くて海行きたかったな~。
9月あたりに、沖縄でも行って泳ぎたいな~。
でも、瀬戸内海って、9月くらい泳げないかな~。
四国行きたいな~。

で!
せめての外飲み。お盆の東京は人が少なくていいのだ!

こないだ行ったのが、大森にある日本料理「仲志満」さん。
初めて行きました。
ぴりっとした料理人さんが、美味しい魚料理出してくれました。
魚ばっかり食べてました。
〆鯖、〆鰯、めばるの一夜干、アオサの乗った穴子、つみれ汁。
すっぽんとアボガドの温かいスープ。
初めて行ったお店だったので、写メを撮るのはがまんしました(笑)。
あ~どれもこれも美味しかった!
美味しいものって、ちょっぴりでも満足感ありますね。
(でもいっぱい食べるんだけど。というかちょっと食べていっぱい飲むんだけど)
お酒もお燗してもらえたし!またどぶ飲んじゃったし!
睡龍も美味しかった!


そんで、昨日は東京丸の内ビルにある新八さんに行ってきました。
おかみの愛ちゃんが元気いっぱいで、いつも楽しそうにくるくる働いているので大好きです。

この日は叔父とI垣さんと一緒だったのですが、叔父も愛ちゃんを気に入ったようでした(笑)。

最初にお刺身たべました。
20070816173939.jpg


そんで・・・
とにかくいっぱい食べた!
そしてとにかく飲んだ!
酒は身体で覚えろ!そんな感じでした。


量飲まないとわかんない~
飲み重ねないとわかんない~


きゃ。


もしかしたら、お酒だけでなく食べ物もそうなのかもね。



以上。
2007/08/15(水)
『阿佐ヶ谷の志ノ蔵さん行ったよ。』
こんにちは~


先日は鍋を食べに志ノ蔵さん行ってきました。
夏こそ!熱いものを食べたいね~。

志ノ蔵さんは今月からメニューが替わり、コース中心になってました。
だいたいいつも鍋食べるから、いいんだけどね!

この日は珍しく写真撮りました(笑)

冷たい枝豆のスープ。
070814_205830.jpg


もろへいやと小松菜の白和え。
070814_210542.jpg


そして!鍋!鶏のひきずり鍋!
070814_214915.jpg

鶏のすきやきみたいな感じなんですが、これが本当に美味しかったぁ。
重く見えて、全然重くない。胃にこない。
お肉が内臓含めて4種類くらい入っています。
ばくばくと食べてしまいました。

そして最後に雑炊。
070814_224300.jpg

うまいっ。

飲んだお酒は、

弁天娘 にごり
旭菊 大地
日置桜 伝承強力17BY
どぶ

でした。
弁天娘のにごりは、酸が効いているな~という印象。やっぱりちょっとバナナ香があって、それが不思議で後引く感じでした。
旭菊は、ちょっとさっぱりしつつ熟成感あって鶏鍋に良く合いました。
日置桜の強力は、燗にすると急にしゅっとまとまって、びっくりしました。濃い味がたまらなくよかった。
で、いつものどぶ(笑)
どぶは、いわゆるにごり酒ではないな~と思いました!
清酒の延長。だって、おり?粕?が透き通っているんだもん。
味も透き通っているし。

どれもこれも、個性的なお酒たちで、お料理とよく合いました。
色々楽しめてよかったです。


また行くぞ~!!
2007/08/13(月)
『神戸三宮「すし・天ぷら よむら」へ行く』
先日、神戸は三宮の「よむら」さんへ行ってきました。
K本家酒造のH多野さんの紹介です(笑)。

070805_192406.jpg

初めての神戸。
淡路島近海で、新鮮な魚が手に入るとか。

こんにちは~。

ビール飲みつつ、付き出しの天然もずくをいただきます。
京都舞鶴のものだそうで、太く歯ごたえがありました。


で!お料理のオンパレード!!

最初にお造りを出してもらいました。
070805_194156.jpg

鯛、ほたて、明石だこ。
明石だこのジューシーなこと!足の太いこと!
天然の鯛の透き通っていること!こんなに厚く切ってあるのに!

店主のよむらさんは、釣りやダイビングで、天然の魚をよく採ってくるそうで、いつも美味しい魚がいっぱいあるみたい。

ここらへんで、日本酒。
070805_195748.jpg

いつものどぶ(笑)
うまい~。H多野さんに燗つけてもらいました。
最近、「このどぶは旨いな~」と言うと「それは19号だね」と良く言われます。どうも、19号が好みらしいです。それも、あんまり熟成が進みすぎていないものが。

店主のよむらさんは、大変な新潟通で、私の名前を聞くなり「あ、新潟の人だね」と当ててきました。私の姓は新潟に多く、たいてい、この姓の人は新潟出身のことが多いのですが、当てられたのは初めてでした。
しかも、出身地をいうと、そこにある蔵まで当ててきたのでさらにびっくりしました。ここまで当てられたのは人生においてふたり目でした(笑)。

そして、天然のハモ!
さっきまで生きていたらしいです。
070805_200308.jpg

皮だけこんがり焼いた、刺身版。

湯がいて梅肉ソース版。
070805_200831.jpg

すごいよ、すごいよ。
このハモが、すんごい太いので、切り身も相当大きいのです。

そして!
このハモの皮付き骨せんべい。
これが美味しいの!
070805_202741.jpg


そして、またもや天然の足赤エビ(←確かこんな名前)
070805_195250.jpg

私ね、こんな美味しいエビは初めてだったかも。
味が澄んでいました。歯ごたえが違いました。
思わず頭までむしゃぶりつきました(笑)


さあ!料理はまだ出ます!
この後、椎茸出汁の効いた茶碗蒸しを平らげ・・・

070805_203025.jpg

エビと、地元の畑で取れた野菜の天ぷら。
ほくほく~。


これらの料理をすべてひとりで食べている私!!
そろそろお腹いっぱいです~と伝えると、そうかい、じゃあ牡蠣なら食べれるでしょう、と。

070805_205059.jpg

で、でっかい!
にぎりこぶしくらいあった!!
周りをさっと火を通してあります。
これも天然の牡蠣なんですって。


このあと、お寿司と、ハモの内臓を使ったお吸い物を出して頂きました。

(あまりにお腹いっぱいで写真撮れませんでした、笑)

でもほんとに、美味しかった。お吸い物も最高でした!

よむらさんも「これで思っていたもの全部出せましたよ~」と満足そうでした。私は思っている以上のものがたっぷり食べられました。


帰り道、背中のチャックがはちきれそうなくらい苦しかったのですが、不思議と翌朝はお腹が軽かったのは、魚が良かったんでしょうね~。


いや~、すごい体験でした。食い倒れ神戸!

初めての神戸、忘れられません!


ありがとうございました。
2007/08/12(日)
『そしてスペアリブ』
20070812213259
肉が焼けた~。

肉は骨付きが大好き。

野獣のようにかじりつきました。というか野獣でした。

ひとりで10本は食べました。

はち切れそうです。

以上。
2007/08/12(日)
『久しぶりの我が家』
20070812212647
ヨガの後の一杯。
どぶロックにレーズン&くるみ&ライ麦パン。ドライいちぢく。

いやー、やっと、やっと、ヨガに行けたー。

最近、仕事などで慌ただしく、もはや3週間近くも行っていなかった…。

もう、体型が緩んでどーしよーもなかった(笑)
その癖、肩ばかりこってさ~。

ということで、久しぶりにすっきりしました。

ヨガに行くと何かひとつは、発見できるような気がします。

だんだん、自分が近くなるような、自分が小さくなるような。
2007/08/11(土)
『すごい酒 大七1992年』
20070811092428
大七。1992年。
山枡酒店さんにて購入。

すごかった~。

丸い。とにかく柔らかい。

こんな綺麗なお酒がこの世にあるのか~。

というくらい雑味がなかった。すばらしい。

すごかった。
最近すごいことが多い(笑)
2007/08/10(金)
『すごい本』
20070810211026
初めて読みました、上原浩。

すごかった…。
ほんとにすごかった。

私の知りたかったことがすべて書いてあった。いや、それ以上のことがあった。

出会いと感激の連続…。
目からうろこボロボロ。

言っていることの根拠がはっきりある。造りに直結してる。

純米酒とアルコール添加酒が、ここまで造りが違うとは…。

「戦後にはアル添加酒は必要ない」と、麹も蒸米も掛米も締めて、雑味のない綺麗な純米酒を造る姿…。

私は思う!

香りを出すために、ガンガンアル添したり、イロイロ躍起になるなんて、さみしい…。

米や削り具合や酵母、それだけで宣伝したり、それだけで飲むなんてさみしい…。

ましてや純米酒じゃないものを純米酒としてとして売るなんて…。

…。

blog書いて丸2年。
日本酒飲んで丸3年。

私は、やっぱり量が行ける酒が好きだなーと思うようになった。

たくさん飲んでも気持ち悪くならない、安全で丈夫な酒。

上原先生の本には、そういう良い酒は、どうしたら造れるのかが書いてあったように思う。

そして今がいかにその状況から離れているか…。

こんな本を読んだら、酒の世界に入らずにいられません。

そんな思いを強くする、今日この頃。

日本酒にもっと近付きたい。仲良しになりたい。

以上。
2007/08/09(木)
『やっぱり最後は日本酒』
20070809235950
散々飲んだけど、やっぱり最後には日本酒飲みたくて蔵朱きちゃった。

睡龍の涼。

やっぱり美味しかった
2007/08/09(木)
『終わった~』
20070809200459
仕事終わったぞ~

もう、食べるのと飲むのだけが楽しみな毎日です…。
2007/08/09(木)
『柴藤の鰻』
20070809131829
昨日はさすがに休肝し、胃腸を休めました。

しかし!

酒は明日への活力なのです!血行よくして、疲れをとるのだ~。

今日のランチは柴藤の鰻。上品な香につられて入店しました。

あっさりして、量あったのに、全然胃が重くならない感じでした。

聞いたら大阪では有名なんだって。

さ、またがんばろ~
2007/08/07(火)
『大阪蔵朱にて』
20070807220536
どぶ切れで息絶え絶えになっている私に、どぶを持って大阪出身のK本家の蔵人さんがふたり駆け付けてくれました。
助かった~。
(^O^)V

一軒目は関西にあって「江戸幸」へ。二軒目はこの蔵朱さんへ。
どちらもよかった~。

蔵朱さんは野菜料理が豊富でした。
2007/08/07(火)
『におい』
20070807143206
今朝、会社に行く途中、このお店から鰹のいいにおいがしました。

お昼に会社の人を誘って来たら、大当り!

食べもの屋はにおいが大事です。よい香りのする店は足が勝手に動き、ひとりでも入ってしまいます。

厨房を覗いたらやはり清潔っぽくて綺麗でした。

美味しいもの食べてがんばるぞ~
2007/08/06(月)
『関西にて』
20070806220404
かまうもんか。
ひとりでホテル付近のバーで泡盛梅酒飲んでます。

年配?の女性スタッフ。

店内はTHE BEATLES。
懐かしいイエローサブマリン。

通うぞ~
2007/08/05(日)
『『酒米』in東海道新幹線』
20070805161510
仕事でまた関西出張となりました。

道中はこれでも読もうっと。
2007/08/03(金)
『ビジュアル系☆池袋東武バー楽』
20070803183915
池袋東武やってきました。
日本酒見て、もとやすさんのいるバー楽へ。

日本酒売場の隣なのがすっごいうれしい(^0^)/

私の顔見て、竹鶴出してくれました。
一升瓶全部飲みました。残り少なめだったから。

相変わらず料理も美味しかった!

一緒に行った者が、「雰囲気といい、店員さんといい、なんかビジュアル系だね」と(笑)

なるほど~~


もとやす殿は、昼下がりのマダム達をたぶらかしているに違いない…。


でもまた行くからねっ。
ご飯食べに。
2007/08/01(水)
『ひこ孫(埼玉県 神亀酒造株式会社) 』
ひこ孫飲んでます。

070801_201017.jpg


これ、私にとっては水です。
ほのかなお味でするっと抜けてほんと飲みやすい。

そして、最近ブームなのはチーズです。

ミモレット。12ヶ月熟成。
070801_201749.jpg

なんか透明なんです。
鰹節の塊みたいです。聞けば、発酵の形態が同じらしい。
かみしめると、美味しくて、お酒によく合う。

チェダーチーズの16ヶ月熟成。
070801_203628.jpg

これはまだ手を付けてないの。楽しみっ。

そして、今日セールで思わず買ってしまったウォッシュタイプのチーズ。
070801_203554.jpg

「クレミエドショーム」というみたい。
これもまだ食べてない。


どうも、いい感じのチーズを見ると、買わずにいられない。
そして、チーズ売り場に何十分でも居座って、ずーっとチーズを見つめてしまう。


これは、酒を見ている時と、ほとんど同じ傾向です。
いやはや、発酵食品のパワーでしょうか・・・。


以上。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。