--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/10/08(土)
『いちじくが実家から届いた』
チャイムで目が覚めました。
20051008142627.jpg

実家からいちじくが送られてきたのです。ウチにはいちじくの木があって、毎年実がなります。この季節は家族がなんとなくうきうきして、今日はどれくらい取れた?とか話題になります。子供の頃は、学校から帰ってくると真っ先に木に登って、おやつがわりにいちじくをほおばっていました。
20051008142639.jpg

とりあえずボールへ移し、冷蔵庫へ。
新潟はこの頃から一気に寒くなりはじめるので、最後の方はあまり甘くなりません。そういう実は皮をむいて砂糖と水で煮て食べていました。コンポート(果物の甘煮)ってやつですが、当時はそんな意識もなく、おつゆ椀で熱いのをはふはふいいながら食べていました。煮ると紫色が美しかったのですが、何せおつゆ椀ですから、そんな色を楽しむこともなく。「いちじくは漢字だと「無花果」って書いて、果実ではなく花なんだよねー」と何年かに一度は母と姉とで確認しあっていました。今でもちょっと不思議です。
送られてきたいちじくは、やっぱり甘くて新鮮でおいしかったです。

スポンサーサイト
ユキ猫
あ、ダックさん!元気ですか?
いちじく、20個くらいあって、若干食べきれないので(鮮度落ちるし)、煮ちゃおっかなーと思っています。そしてやっぱりお椀で食べるのだ。
札幌ではだめなんだね。新潟でも寒くなると青いままだったもんね。でもさ、売っているのって高くって!!
2005/10/09(日) 09:42:24 | URL | [ 編集]
ドナルドダック
いちじく!!私も食べたいな~。
おウチのいちじくはおいしいよね。
お椀でたべたコンポート、なつかしいです。なぜお椀だったのだろう・・・?
札幌では地物のいちじくを目にすることはありません。寒すぎて生らないのでしょう。残念です。
2005/10/08(土) 22:11:47 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。