--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/08/24(火)
『辰巳芳子』

前からちょっと気になっていた、辰巳芳子の料理の本を買った。

私はたいてい自分の料理にどこか不満が残る。

自分のでは上手く出来ても、あまり食べてもらえない時もある。

宮城にいた時に、たまたま本を読んで、「やっぱり厳しいわ」と感じたけど、これを読んだら料理が上手になれるような予感がした。



Amazonで辰巳芳子の本を調べ、レビュー評価の高いものを選び、古本を買った。

とりあえず、大好きな豆の本から読みはじめたけど、面白い。

なんてことない、豆と昆布の煮物も美味しそうだ。

読んでいて、どれもこれも作りたくなる、食べたくなる。楽しい本だった。

料理の本って、1冊に通じるコンセプトや思想があると理解しやすく感じる。

こういう本は長く持ってたいな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。