--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/05/09(月)
『梅の実活用法』
梅酒の残りの実でジャムを作り、それを使ってザッハトルテを焼いてみた。
我ながら良いアイディアだった。

このジャムを酒で伸ばして焼いたお肉にかけて食べても美味しそう。

梅の実は、意外と活用できる。

こないだは、小さいふきの葉っぱを佃煮にする時に、隠し味として一個入れた。

梅干しの種でも同じ効果があって、佃煮はだいたいなんでもイケる。

新玉ねぎを丸ごとトロリとするまで煮たスープにも入れてみたけど、出汁や玉ねぎの嫌な部分が押さえられる感じがした。

魚煮るのにもいいし、肉もいい。

こないだは牛すじ炊く時に入れた。昨日は鶏スープ取るのに入れた。

最近大活躍(^o^)

あと、トマトを使う料理なんかで、ちょっと酸味が足りないかなあ?って時に、ちょっとだけ刻んで入れる。

梅はいいねぇ~

梅の種を割って、仁を出して、殻の部分を貯めて枕にするとすごく良いらしいのだけど、まだそこまでは出来ないんだよね~

いつの日かやってみたいな~
スポンサーサイト
ユキ猫
風の宝瓶宮さん

塩漬けの作り方教えて頂きありがとうございます!

そっか~丸ごと漬けるならラクかも。今日は切らしてる~ってこともないし。これからならスダチを作りたいですね(^-^)b

ブログ拝見して、純米酒飲まれる方なんだ、と思ってました(^-^)
またよろしくお願いします。
2011/05/10(火) 23:46:22 | URL | [ 編集]
風の宝瓶宮
お返事ありがとうございます♪

柚子やレモンの塩漬けは、実肉ごと使いますので、無駄なところはゼロです!
ざっくり4~6切れのくし形(使うとき、使いやすい大きさに)に切って、塩をまぶして容器に入れ、果汁が上がるまで1~2日待ちます。
上がってきたら、適当に上下を返して小分けにして、冷蔵庫で低温発酵させます。
2、3か月から熟成してくる感じで、1年超えても食べられます。

漬かってきた目安は、皮の色が少し鮮やかになり、種まわりから果汁が、ゼリー状に変わるんです(←不思議☆)。
煮物にも、炒め物などにも、とっても美味しいですよ。

ところで…わたしも日本酒(と赤ワイン)を偏愛してます(≧▽≦)
また寄らせていただきますね!
2011/05/10(火) 11:02:00 | URL | [ 編集]
ユキ猫
風の宝瓶宮さん、コメントありがとうございます!

梅の実、少しは参考になれば嬉しい限りです。
梅は臭い消しになるので、ちょっとイマイチのとか、古くなったような食材にも効く感じがします。

柑橘の塩漬け!!
やりたいと思ってました!!
あれって、皮だけですよね?

砂糖漬けもいいけど、やっぱり塩はいいですよね~。
たくさん手に入ったら挑戦します(^o^)/
2011/05/09(月) 14:56:10 | URL | [ 編集]
風の宝瓶宮
初めまして。
以前、梅酒を作ったときの梅ばかりたくさん余って、どうしたものかなぁと思っていたところ、この記事を発見。
すばらしいです!!!
梅干しの種がいい仕事をするのは知っていましたが、同様に活用できるんですね。
柚子やレモンを塩漬けにしたものも、煮物の時などおすすめですよ♪
ともあれ、ひとこと御礼まで☆
2011/05/09(月) 12:30:27 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。