--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/06/16(木)
『煮梅』

梅でカリカリ漬けを作ろうと思っていたけど、そういえば作ってみたい煮梅のレシピがあったなと思い出した。

煮梅なんて、正直美味しくないもんだと思っていたのだけど、私と同じくそう思っている人が、シチリアの砂糖漬けの製法をヒントに考えたというので、試しに作ってみた。

梅を塩水に3日漬けた後、丸一日水でさらし、柔らかくまで茹でた後、また塩と渋みが抜けるまでさらす。

それからようやくシロップで煮含める。

梅を瓶に移し、シロップを少し煮詰めたら瓶に戻す。

ほとんどさらし作業な気がするが、確かにこうしたら格段に美味しかった。一度塩で果肉を締めるのがいいのかも。中はトロリとしている。

梅ジュースとかの梅はちょっと食べづらいので、実を食べるにはこれかな~と思った。さらしてあるから食べやすい。
でも梅のエキスを丸々頂くならジュースか梅酒だよねぇ…とこれまた悩ましいところだ。

さらした水がもったいないので、ちょっとお風呂に入れてみた。

さっぱりとした良い風呂になったので、ああ、捨てずに取っておけばよかった、とちょっと後悔した。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。