--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/12/28(水)
『冬の鶏スープ』

一気に年末ムードとなった。

昼でも酒が、とりわけにごりが飲みたくなってくる。



ストーブで鶏ガラスープを取っていたので、それを使って、ベトナム麺を作った。

レバーをかりっと焼いて、摘んできたミントを乗っけて出来上がり。

骨のスープは子供の成長にもいいし、仕事が最盛期である夫の滋養にもよろしい。

さて、残ったスープはどうしようかな?

オーブンで白菜でも蒸し焼きにしようかな、とひらめいた。

パンを焼いた後にオーブンに放り込んでしまおう。

耐熱皿に、軽く干した白菜と、スープを2センチくらい注ぎ、塩胡椒と粉チーズをふる。スープ取った時に出た脂をのせて、アルミ箔をかぶせたら、おしまい。

焼き終わった後も、余熱でじんわり火を通せば、温め直しも必要ない。

これが、とろける美味しさだった!
焼いた鶏肉の付け合わせにぴったり。
翌日は、豚バラと一緒に蒸し焼きにした。

鍋に鶏の油を入れ、玉ねぎとにんじんを蓋をしながら柔らかく蒸らし炒めし火から下ろす。そこに下茹でした白菜を入れて、塩胡椒とナツメグをいれて混ぜる。塩漬けにした豚バラを白菜の中にうずめ、スープを半分程度注ぎ、蓋をしてオーブンへ。220度で90分。

今日はこれと、アンチョビとバターのパスタでおしまい。パスタは和えるだけ。

時間がゆったりと流れているのを感じる。

最近は街より、この山の上で過ごすほうが好きかもしれない。

寒いからかな(笑)


…それでは、良いお年を!
今年もブログ読んで下さってありがとうございました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。