--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/12/30(日)
『クリスマスの洗礼』

つ年末になると、なぜか慌ただしくなり、あっという間に1日が過ぎてしまう。

過ぎてしまったけど、クリスマスは日本地図パズルをプレゼントしてもらった。

これが結構楽しくて、


岐阜県でか!とか、香川県ちっちゃ!とか新たな発見がある。


ウチの子供はパズルが好きなので、他に数字パズルやひらがなパズルもある。

パズルにすると、ひらがなも数字もすんなり覚えてしまうので、楽だ。


クリスマスは他には特にクリスマスらしいこともなく(フルーツケーキは食べた)、強いて言うなら25日にはラーメンを食べに子供と花林さんに行った。

そこで、ウチのはついにやらかしてしまった…。



店の2階では、団体さんが忘年会をしていた。そこからひとり、女性がトイレに降りてきた。いわゆるアラフォーぐらいの年齢だろうか。

その女性がトイレに入る瞬間、息子が大きな声で

「あ、おばーちゃん!」

と声を上げたのだ!

あいにくその時はお客さんは私たちだけ…。

私は心の中で

「今の聞こえた?自分のことだと気づいた?いやまさか自分がおばーちゃんとは思わないよね…、そうだよね、そうであって欲しい…」

と半ば祈るような気持ちでいた。

その女性がトイレから出てきた。

私は、とにかく息子がそちらを見ないように、また余計なことを言わないように、必死で前を向かせていた。

トイレから出た彼女は、こちらを睨んでいるような気がした。

しかし、とにかく息子がまた変なことを言わないように、それに必死だった。

彼女は、また階段を上がって行った。

ホッとした私は、「睨んだのは、きっと気のせいだったのさ!」と思うことにした。(こういう時ってなぜか前向きな気持ちになる)


この事件を忘れかけた頃、宴会を終えた団体さんが2階から降りてきた。

「もう、団体だったら、息子も彼女には気づかないだろう」と私も油断していた。

お会計前でぞろぞろたむろしてる団体さん。

しかし、息子は見つけてしまったのだ!

彼女のもとへ走り寄り、今度は

「おかーさん!」

と膝元にすり寄っている…。

息子よ、それも間違ってるよ…。

でもおばーちゃんよりはマシで良かった…と内心ホッとしていた。

女性も困惑しつつ、むっとした感じ…。

「コラコラ、お前何言ってるの!」と息子を連れ戻そうとした(←おばーちゃん発言じゃなかったので、ちょっと行動にゆとりがある)。

その時、女性は言ったのだ。

「ねぇ、この子マスターの孫?

さっき、この子におばーちゃんって言われたんだけどぉ。


…これ、怒っていいよねぇ?」


うぎゃー!!!


聞こえてた!!

私はあわててゆとり行動を撤回した。


「いや、すみません、こいつまだよくわかってないんです、ほんとすみません」

と早口で謝って、さっとその場を去った。(こういう状況はさっと切り上げるに限る)


額から汗がにじんだ出来事だった…。

家について、このことをどうブログに書こうか、と思っているうちに、一週間も過ぎてしまった!!

でも書けて良かった!

私もこれで免疫が出来た!


そう、これはクリスマスの洗礼だったのよ!


と思えるようになった。


良かった♪



スポンサーサイト
まゆみ
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://is.gd/NEd4ES
2012/12/30(日) 13:17:18 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。