--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/03/21(木)
『がめ煮』
九州の郷土料理である「がめ煮」というものを、九州の人に初めて作ってもらった。

大きな大きな鍋で、とても大きく切った根菜類と骨付きの鶏肉を一緒に煮ていた。

骨付きといっても、手羽ではダメで、もっと大きな骨が良いらしい。

九州では「がめ煮用」という骨付きの鶏肉が売っているそうだ。
それがないからと、鶏ガラを一緒に炊いていた。

すごくおいしかった!!

いわゆる筑前煮とは、全然違うものだった。

と伝えると、「筑前煮って何?」と言っていた。

九州のがめ煮が、本州に伝わって筑前煮と呼ぶらしいけど、私もよくわからない。

とにかく、とてもダイナミックで力強く、パワーが出そうな感じだった。

たくさん煮るからまた美味しいのだろうな~。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。