--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/11/27(日)
『甘酒作りはなんとか成功』
昨日から作り始めた甘酒。何度も「失敗か!?」とハラハラしっぱなしでしたが、何とか完成しました。
pic_0647.jpg

アイスにしてみました。ほっくりとした栗のような、とうもろこしのような甘さです。

作る時は鈴木こうじ店のHPを参考にしました。
甘酒はなぜ甘いかというと、麹に含まれるアミラーゼという酵素がでんぷんを糖に変えるからです。お酒を造るときはこの糖をアルコールに発酵させます。発酵って奥が深いですね。
米麹、麦麹、玄米麹、いろいろ見ているうちに、すっかり麹と発酵の世界にはまってしまいました。今度は手作り味噌でも作ろうかな…。そして手作りお酒も…。
では、発酵の途中経過です。
pic_0640.jpg

3時間後の状態。全体的に黄色っぽくなって甘酒の香りがほのかにします。ちょっとだけ食べてみると、甘い!感動しました。お米が乾いているようだったので、ラップをして、再びこたつへ。6時間後には、だいぶしっとりしてきました。味もかなり濃くなってきています。
pic_0649.jpg

でも、まだ水分が足りない気がして、勝手に水を足してしまいました。見た目はどろどろに。しかし、あとで調べたら、発酵が進むと自然にどろどろになるということが判明。うわっ、早まった!!
8時間後。かなりいい感じの甘酒になってきました。でもまだお米の芯が残っていて硬い。
10時間後。まだお米がやわらなくならない…。不安。水を入れたのがまずかったのか。
12時間後。まだ…。
14時間後。
pic_0648.jpg

まだ米の芯は残っていたけれど、もういい加減やめようと決意。発酵させすぎはやばそうだし。その後、とろ火にかけたら、米のつぶつぶは消えて滑らかになりました。
たっぷりできたので、ジップロックで小分けして、冷凍庫へ。甘酒好きな友達にプレゼントすることにします♪
スポンサーサイト
ユキ猫
よかったー。飲める代物で・・・。
プレーリーが飲む前に、この失敗だらけのブログ(ウラ舞台)を見せてはいけない!と心に決めていたのであります。ほっ。
2005/11/28(月) 20:48:38 | URL | [ 編集]
プレーリー
ユキ猫さま~さっそくいただきましたよ!!
ほわーとこうばしく甘くて、すっかり癒されてしまいました(  ̄ ^  ̄)zzz 
とろとろとろとろとっとっと~♪

カンタンそうに言っていたけどすっごくたいへんそう・・・!
ごちそうさまでした☆
2005/11/28(月) 20:36:50 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。