--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/05(月)
『日本酒もIT革命-秋田県酒造協同組合の場合』
経済産業省が、IT高度活用や経営、マネジメントなどが優れている中小企業111社を「IT経営百選」として表彰していました。その資料を読んでいたら、奨励賞に「秋田県酒造協同組合」と「地酒VANサービス本部㈲澤田屋本家」が選ばれていました。たまたま仕事で調べていたのだけど、日本酒関連が出てきたからびっくり。思わず熱心に読んでしまいました。
秋田県酒造協同組合は、県内清酒メーカ50社全てが組合員となって、秋田の日本酒データベースを作ったり、組合同士がネットを活用してコミュニケーションや情報の共有化をしています。さらに、ネットショップで販売事業も行っていて、なんとリピーター率は50%以上とか。販売履歴から、マーケティングも行っているそうです。
さらにすごいことは、県の醸造試験場、農業試験場などと連携を取り、酵母や酒米の開発と領布にあたっていることです。この組合さんは、日本酒の原料調達から製品の販売までを共同事業として一貫してフォローしています。
いや~酒造組合も経営革新やIT革命に取り組んでいるのですね!!私はとってもうれしくなりました。新しい秋田の蔵元文化でしょうか。頼もしいです!
明日は地酒VANの紹介をします。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。