--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/07(水)
『ギネスビールが飲まれる理由』
昨日、ギネスビールが飲みたくて、大崎ゲートシティにあるアイリッシュパブ The ShANNONS’に行ってきました。
pic_0656.jpg

美味しいギネスはもちろん、店内の雰囲気が田舎風でとっても素敵。まるでアイルランドに来てしまったかのよう…。うっとり。
家に帰りギネス社について調べていたら、独自の戦略があることがわかりました。
現在150カ国で飲まれているギネスビール社には、二つの大きな特徴があります。
ひとつは、独自のキャラクターや、「Guinness is good for you」を始めとするキャッチコピー、そしてテレビコマーシャルを駆使した広報活動です。(確かに、ギネスビールのCMを見ると飲みたくなります…)。そしてもうひとつが、ギネスビールそのものだけでなく、「アイリッシュパブ」ごと輸出する、という方法です。(私が今回はまったのはまさにコレです)。
1960年代に、ヨーロッパやアメリカなどへ、アイルランド人の移民が多くなったときにアイリッシュパブが次々とでき、繁盛しました。ギネス社はその理由についての意識調査を行ったところ、その成功の原因が、飲み物だけではなく、室内の装飾、食事、サービス、音楽など、飲み物以外の他の要素にあるということをつきとめました。
その後、ギネス社は家具会社であるマクナリ―社と提携し、それぞれの地域ニーズに合わせた店舗を作り、ギネスビールをサーブする形を取りました。ビールだけではなく、アイリッシュパブ的な和気あいあいとした雰囲気(ケルト語でクラックcraicという)までも輸出させようとしたのです。
 1993年には世界各地のアイリッシュパブを開業したいというオーナーに対し、コンサルティングをしています。この方法が功を奏し、地元のアイリッシュやそういった雰囲気を好む客をつかみ、それからの7年間で、アイルランド以外で50カ国、2000軒ものアイリッシュパブの創業に携わったそうです。

…お酒と空間の関係って、確かにありますよね。良い雰囲気のところでは、お酒もいっそう美味しく感じられます。ここに目をつけて事業展開したギネス社はすごいなぁと思ってしまいました。ビールだけにこだわらず、広く視野を広げて考えることがビジネスには重要なのかもしれません。
ちなみに、このビジネスモデルは現在も続いていて、日本のサッポロギネスでも、アイリッシュパブの開業コンサルティングを行っています。

(ギネスビールについては英国パブでCHEERS!!「ギネスビールについて」を参考にしました。)
サッポロギネスのHPはこちら


スポンサーサイト
ユキ猫
モルツ黒生かぁ。飲んだことなかったです。
こないだ、名前は忘れてしまったけど、発泡酒の黒を飲んだら、結構おいしかったです。いろいろ試してみようかな。
2005/12/10(土) 17:06:55 | URL | [ 編集]
ぺけぜろ
ちょびっと違う話しかも知れませんが、モルツの黒生が好きでした。
また、売り出されないかなぁ・・・
2005/12/10(土) 02:07:48 | URL | [ 編集]
ユキ猫
あら!?私と好みが似ているかもしれませんね!ではぜひ日本酒にもチャレンジなさってくださいね。でも、ベルギーではなかなか手に入らないのですね・・・。残念!
2005/12/08(木) 23:41:38 | URL | [ 編集]
tm
おおっ、私もベルギービールのNO.1はヒューガルデンです。だとしたらこちらで紹介されている日本酒も是非ともトライしなければいけませんね。帰国したら次は日本酒だ!と思っているのですがまだ殆ど何も知らないので。
2005/12/08(木) 16:48:30 | URL | [ 編集]
ユキ猫
tmさん、コメントありがとうございます!!
ベルギーにお住まいなんですね!う、うらやましい・・・。私、ギネスも好きですが、ヒューガルデンも好きですよぉ。ベルギーのアイリッシュパブって、なんかとっても良さそうですね!!
2005/12/08(木) 09:29:01 | URL | [ 編集]
tm
初めまして、ブログ拝見しました。ギネスのこのお話、大変ためになりました。ベルギー在住にもかかわらず、私も実はギネスビールが一番好きなのです。ダブリンのギネス工場では「今までのギネスのCM」のビデオに釘付けになり、足止めをくらってしまいました。またブリュッセルでもずいぶんアイリッシュパブがあるなあ、と不思議に思っていたのですが、そういう訳があったのですねー。
2005/12/08(木) 06:26:12 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。