--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/05(水)
『極上なぶら 純米吟醸(岐阜県 玉泉堂酒造)』
醴泉で有名な玉泉酒造のお酒・・・つい買ってしまいました。
買ってしまったので、飲んでしまいました。

「瓶内熟成によって育まれたやわらかく奥深い味わい」とラベルの裏に書いてあったとおり、古酒のようなカラメル系の甘さがありました。純米吟醸を寝かせて、こんなに深く香ばしく甘くなるとは・・・!そして飲み口はさらり!醴泉とは、全く違うタイプですがこれはじっくり楽しめそうです。

玉泉酒造店さんは、岐阜県養老町にあります。養老の滝がある養老町です。
ブログに遊びに来てくださる、日本酒のんべぃさんもこの町で酒屋をされていますし、ユキ猫のお友達のるみるみさんもこの近所の出身ということが判明しました。

養老づいているなーとHPなど見たら・・・。
なんと、養老の滝には伝説があるらしい!!

それは・・・

***孝子物語***

 むかしむかし、この美濃の国に貧しいけれど年老いた父をいたわり、それはそれは大切にしている樵がいました。ある日、薪を採りに山に入りますと、苔むした岩間から、酒の香りがただよってくるのです。ふしぎに思ってなめてみますと、酒の味がします。喜んでその水をひょうたんにつめて持ち帰り、老父に飲ませますと、この上もない良い酒だといってたいそうな喜びようです。この父と子の笑いさざめく寿の声は、やがて奈良の都にまで聞こえていきました。時の帝、元正天皇は「これは孝行の徳を天地の神々がおほめになったのであろう。」と、天皇御自身この多芸の野におこしになり、その酒になったという美泉に浴され、「美泉は醴泉であり、若変りの水です。私自身若々しくなりました。」とおおせになり、このめでたい年を記念して、80歳以上の老人に授階や恩賜があり、孝子節婦を表彰され、年号をわかがえりの年、即ち「養老」と改められたのです。(続日本記・古今著聞集より)


*****************************

まぁ!!やっぱりお酒なのね!!
ユキ猫、とってもうれしくなりました。
スポンサーサイト
ユキ猫
るみさんはお母様似だそうですよ☆
ほら、早く行きたくなって来たでしょ~(笑)
2006/04/06(木) 18:08:13 | URL | [ 編集]
日本酒のんべぃ
東京3月26日にお酒の会へ行ってきました。
るみるみさんの松の屋さん次回東京行ったときには
同級生と飲みに行きます♪

るみるみさんのお母さん可愛らしかったですよ♪
2006/04/06(木) 16:19:09 | URL | [ 編集]
ユキ猫
>papaciさん
さすが静岡っ子!!なぶらをご存知ですね!
あの酒がなぜ「なぶら」なのかは全く不明です。
そして、魚に合うかと言われると・・・??

>日本酒のんべぃさん
そうですかー、るみちゃんはカワイイお声でしたかー。
最近のんべぃさん東京来られたのですね。
次回は、ぜひ!松の屋さんに寄って行ってくださいね☆

大学の同級生って、でも名前全然覚えてなくないですか?
顔はわかっても、名前は知らなかったり。
きっとみんなそうですよ。

>るみるみさん
るみさんのお母さまは、高級イメージなのですね!
さすがですわ~。

>ロドリコ神童さん
あ、また神童になっていますね(笑)
東京で飲みすぎですか~。でも、もう帰り道でしょうね。
こんちきたいさん、とても優しい方でした。
私も嬉しいです。ロドリコさん、ありがとう~~~!!
2006/04/06(木) 01:19:42 | URL | [ 編集]
ロドリゴ神童
東京で飲みすぎ、今日は休肝日です。
ふ~。
しかし、こんちきたいさんとこと仲良くなってよかったですね。
嬉しいですわ。
2006/04/05(水) 21:54:54 | URL | [ 編集]
るみるみ
いやいや、お恥ずかしい(^^;) 電話のお相手が日本酒のんべぃさんだったなんて…。しかし、なんでまたタクシーで行ったんだろ? 高級軽(笑)をブイブイ乗り回してるはずなんだけど…。相変わらず、可笑しな母だわ。
2006/04/05(水) 13:13:49 | URL | [ 編集]
日本酒のんべぃ
るみるみさんへ

あの可愛らしいお声は!!
ミス養老のるみるみさんだったんですね!!
ブログ読んでやっと分かりました。
お母さんがタクシー乗ってご来店なさいましたよ。どこのお金持ちの
おばちゃんがお買い物に??って思いました~
ありがとうございます。

snowmomocoは農大の同級生なんですが、僕の事覚えてないらしく・・・影が薄いのんべぃであります。。。
2006/04/05(水) 12:35:55 | URL | [ 編集]
papaci
>「極上なぶら」
僕の地元では「なぶら」って「鰹の群れ」のことです。鰹が群がって、海が盛り上がっている状態を「なぶら」と漁師さん達が呼んでいます。確か、高知でもそうだった記憶が・・・。
岐阜って山国だと思っていましたが、酒の名前に「なぶら」を付けるとは面白いな、と思います。やはり、魚介類に合うのでしょうか?
ではでは・・・。
2006/04/05(水) 09:22:50 | URL | [ 編集]
ユキ猫
>キャメールさん
えー、こたつ閉まっちゃうの~?
私の家ではまだまだ活躍中ですよ☆
しかも・・・猫飼っているんですか??!!!
猫との戦闘の様子、面白かった~。こたつ湾にねこじゃらし爆弾。
靴下は足裏から破けるのかぁ(笑)。
いいなぁ、猫に会いに遊びに行きたいですっ。

>るみるみちゃん
そうなの~!
お母さんは酒のさいとうさんから届けてくださったのですね!!
まぁまぁなんと美しい話・・・。しかも先日さいとうさんとお話したばかり!シンクロってますね~。
確か、日本酒のんべぃさんは、momocoさんと同級生(大学)だったんじゃなかったっけなー??(ちょっと前にsnowmomocoさんのブログのコメントに書いてあった気がする・・・)
でもって・・・養老物語すごいね!最強だね!
養老町はそんなにひょうたんで有名だったんだぁ。ひょうたんの種、ぜひ育ててみて~。夏には実がなるかな。
2006/04/05(水) 04:46:40 | URL | [ 編集]
るみるみ2
ゆきちゃんゆきちゃんゆきちゃゃゃ~ん! すっごいことに気づいたっ! 日本酒のんべぃさんて、酒のさいとうさんとこの方なのねっ! さっきのコメント見て。私のブログ見て。ひゃあ、まるごと山形さんに続くシンクロだよ。
2006/04/05(水) 03:37:32 | URL | [ 編集]
るみるみ
全容はそうだったのか~。孝行息子の話は知ってたよ。わりと言い伝えられてるみたいで。れいせんの由来が奈良時代の天皇さんだって話も最近知った。そうかぁ、繋がってたのかぁ。養老は瓢箪でも有名なんだけど(どこの小学校にも瓢箪授業があるくらい、笑)、瓢箪も話にでてきたね。今日、母からお酒が届いたのね。その酒屋さん(酒のさいとうさん)も養老で、お手紙と一緒に瓢箪の種入ってた。育ててみようかな。で、その瓢箪で酒呑みたいな、笑。酒を知れば故郷を知るもんなんだね。これもまた楽しいな。~豊盃片手に~ミス養老。
2006/04/05(水) 03:09:25 | URL | [ 編集]
キャメール
こんばんはー 今日もいい天気でしたなぁー。
もぉー、ウチのこたつも、かたずけよっと!
僕のこたつはネコと陣取り合戦!
ねーこは、こーたつーで、まーるくーなるー。
と言う歌がありますが、ウチのネコはこたつの中で
のびてる… どぉも、ウチのネコは、こたつの中が
秘密基地らしい。デンとこたつの真ん中で
陣地取りをしているネコを、僕が寒さから逃れる為に
ネコの秘密基地に進入! 先制攻撃!
まずは、足の裏でネコを退かす!ネコも暖かい
秘密基地を守るため、柱で磨き抜かれた二刀流の
鋭い爪で必死に反撃!そのとき、磨き抜かれた鋭い
爪が靴下に引っかかり靴下がほつれ、破かれる!
ん!?
{この前ユキ猫さんが「靴下はどこから破ける?」
って、皆さんにアンケート取ってたなぁー。
僕は、ネコの攻撃場所によって違いは有るけど
足の裏からが多いいなぁー。}

連打で振り下ろす左右の素早い、ネコパンチ!!!
こたつの中で陣取り合戦は2~3分つづく、でも
僕がこたつの制圧に大成功!大勝利!ネコは秘密基地を
撤退しタンスの上の安全地帯に避難をするが、
しばらくすると、安全地帯から、神風ネコ戦闘機が
こたつ湾に空爆大作戦を決行!
作戦名は{二ャン!二ャン!二ャン!}
空爆に使う爆弾は、ネコジャラシのヒモ、
ピンポン玉、ヒヨコのオモチャ、マタタビ
この前は、ネコ用ベッド大型爆弾投下…
{直径40センチぐらいで、プラスチックで
タライみたいな形をしてる、ネコ用ベッド…}
ネコ用ベッド大型爆弾は、こたつ湾作戦本部を直撃!!!
あれは、痛かったなぁー…。惨敗でした…。
来シーズンはヘルメット着用が必要な危険な、こたつ…。
ん!?なんで、こたつの話になったんだ???
養老の滝の話をしようと思ったのになぁー。


2006/04/05(水) 02:17:55 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。