--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/09/10(日)
『天寿蔵訪問2日目 ☆蔵見学☆』
いよいよ蔵に着きました。

20060903142158.jpg


蔵見学スタート!



まずは仕込み水です。

20060902-40.jpg

わかります?
管(パイプ?)から垂直にどーっと水が出ています。
飲ませて頂いたら、とっても柔らかい味でした。
同じ鳥海山の水でも、今まで飲んだ伏流水はもっとクリアな感じでした。
「この透明感のある水でお酒造っているの!?」と思っていたので、その違いにびっくりしました。聞いてみたら、蔵の近くの井戸から引いてきているそうです。
同じ鳥海山系から出ている水でも、お酒造りに適したものを代々使っているのかなぁと感じました。

あ、ところでですね、
お酒って、麹と酵母と蒸した米(ご飯)とお水で作ります。


でもって麹。
麹室の前で、こんな話をされていました。
「麹造りはお酒の味を決める最も大切な工程です。ですので、経営者の意向が最も反映されるところです。
麹っていうのはとても大事で、米をどれくらい溶かすかは麹で決まります。米をたくさん溶かせば、それだけお酒はたくさん出来ます。しかし、あまりに溶かしすぎると旨み以外の成分も溶け出してしまう可能性があります。ほどよく溶かし、ほどよく溶かさない。そのバランスが大事かなと思います。」



麹と並んで大事なのは酵母。
天寿さんところでは、花酵母を使ったお酒も造っています。
20060903-12.jpg

現在、花酵母は17種類あるそうです。
そんなにあるんだ・・・ってびっくりしました。
これからもっと増えるかもしれませんね。


造り用のタンク。ここに、麹と酵母と蒸し米とお水を入れて発酵させるんです。
お酒ができるまで約25日かかるそうです。

20060903-13.jpg



杜氏さんはこんなことを言っていました。

「仕込みが始まると、泡の立ち方、櫂の入り具合などつきっきりで面倒を見てあげなければいけません。これは本当に人間の手作業なんです。だからひとつタンクを仕込むと『あぁ、これで25日間私の休みはないな』って思います。ところが、翌日になると、また新たにもうひとつ仕込む。そうすると『あぁ、また25日休めないな』って思う。これを100タンク分繰り返すので、結局、理論的には126日休めないのです。」

ユキ猫は聞いていて胸がせつなくなりました。
どうしてかな・・・?


出来上がったお酒をしぼる場所。
20060903-11.jpg


この甕を見ているだけで飲みたくなってきます。
いつか、この甕に満たされたお酒をたっぷりと飲んでみたいわ!


こちらは瓶詰め場。
20060903-9.jpg

かなり大規模です。


出来上がった日本酒がたくさん収められています。
20060903-10.jpg

機械操作で台が動きます。
こんな立派な機械は初めて見た!!
うーん、もはや物流の世界です。


蔵元見学していつも感じることは、「どんな小さな蔵でも『製造業』なんだな~」ってことです。徹底した製造管理と衛生管理。安定した品質の維持。当たり前と言えばそうなのですが、最初はちょっと意外な感じがしたものです。

杜氏さんはこんなことも話していました。

「日本酒は冬しか造らないので、機械の稼働率は50%で効率は悪いということになります。でも、冬が造りには適しているのです。そして日本酒の製造原価の6割は米代なので、安い酒を造ろうとすると米で工夫するしかありません。
日本酒は21世紀に適した産業ではないかと思います。米を削ったぬかはすべてリサイクルされ、酒を絞った後のカスは酒粕となります。廃棄物が出ないのです。」



さぁ、お待ちかねの試飲です!

20060902-41.jpg


昨日も朝も、何度飲んでも美味しいものです。。


その後は八森苑でランチ。

20060902-43.jpg


こんな素敵なところです。
お刺身付きのとっても美味しいお弁当をほおばりながら、ペットボトルに入れた朝酒の残りを飲む私・・・。
女子4人で分け合って飲んでいたら、蔵の方に「あぁ!色着いた水飲んでいる!?」とすぐに見つかってしまいました。

そしてバスに乗り込み解散・・・。

最後はとってもとってもさみしかった!!
最後の最後のお別れに、mikiちゃんと記念撮影などしてました。

「生活の8割は日本酒のことを考えている」mikiちゃん。
ほんわかしたイメージなのに、一点集中タイプなのでしょうね!
とにかく出会いに感謝。



天寿さん、ペチママさん、皆様、大変大変お世話になりました!!!

忘れられない秋田の旅となりました!!
スポンサーサイト
ユキ猫
doさん、はじめまして!
ようこそユキ猫ブログにおいでくださいました。
「秘密の場所」なんてとっても嬉しいです!!!
日本酒ファン同士、これから宜しくお願いいたします!!

秋田の方ですか~。
美味しいお酒がたくさんあって、いいですよね、秋田。
ぜひ今度は天寿の会にいらしてください。
私も行こうと思っています!
日本酒に目覚めたところですか・・・。
私も目覚めてまだ2年くらいです。
日本酒って楽しいですよ~。
2006/09/23(土) 11:02:34 | URL | [ 編集]
do
こんにちは。
今日偶然ユキ猫さんのブログを発見しました。
こんなに日本酒を愛してる方々が集まっているところがあるなんて、秘密の場所を見つけた気分です♪
私は秋田県在住で、最近日本酒に目覚めたところです。
まだ秋田のお酒の銘柄と酒造会社を一致させるので精一杯。天寿酒造のイベントも知ってたら行きたかったなぁ・・・
ユキ猫さんの全国のいろんな日本酒情報etc楽しみにしてま~す。
2006/09/22(金) 17:52:48 | URL | [ 編集]
ユキ猫
見た見た~。
新田さん、レポート上手ですよね。
ほのぼのしました。
次は、鴨を食べようか、それとも造りの時期にしようか、なかなか悩ましいです・・・!!!
2006/09/14(木) 22:59:54 | URL | [ 編集]
ペチママ
遅ればせながら、、、、天寿さんのHPでトレッキングのレポが表示されてました。
http://www.tenju.co.jp/event/suigen/report.htm
ユキ猫ちゃんの話題も・・・
2006/09/14(木) 11:10:09 | URL | [ 編集]
ユキ猫
ぺけぜろさん、ありがとうございます!
そう、たぶん横から圧すタイプだと思います。
これからも心に残ったことを書いていきたいです!
2006/09/13(水) 08:52:55 | URL | [ 編集]
ぺけぜろ
ユキ猫さん、大長編レポお疲れさまでしたぁ。
とおっても楽しく、拝見させて頂きました!

記事中の搾り機?、どこかで見た事があります。
袋に詰めて吊るして、横から圧を掛けるのではないかしら?

>いやっ、心に残ったことを書いているだけです・・・。
ジーン・・・ それですよ、ユキ猫さん!
記事を書くのではなく、思った事を感じた事を伝える・・・

なんだか、ワクワクしてきましたぁ。 今後が、めっちゃ楽しみです!(^-^)/
2006/09/13(水) 02:26:45 | URL | [ 編集]
ユキ猫
あわわ・・・。
たまたま印象に残っていただけですよ!
私こそmikiちゃんを尊敬しますわ!
尊敬しあう関係・・・美しいですねぇ☆
2006/09/12(火) 08:44:22 | URL | [ 編集]
miki
すごーい。よくここまで聞き取れましたね~
しかもユキ猫さん、ほろ酔い加減だったのに・・・
ほんと尊敬します!!
私・・・自分でメモッたのが汚くて何かいてるかわからないし、
こんなこと残してませんでしたよ~。
杜氏さんの話とか今、このブログを見てようやく思い出しました!!
すばらしい パーフェクトですねえ
2006/09/11(月) 23:24:55 | URL | [ 編集]
ユキ猫
いやっ、心に残ったことを書いているだけです・・・。
とても全部は覚えていませんよ~。

うん、また行くから☆
2006/09/11(月) 22:57:26 | URL | [ 編集]
ペチママ
ユキ猫ちゃん、すごい!
だって、何もメモしてなかったですよね~
それなのに、こんなに詳しく説明されていて、天寿伝道師なんて呼ばれている身としてしては、恥ずかしいです。

忘れられない秋田の旅でしたか!?ホント、よかったです。
また来てね☆
2006/09/11(月) 15:43:12 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。