--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/01/22(月)
『酒粕で甘酒』
美味しい酒粕をいただきました。澤やまつもとの酒粕。
お酒が美味しいと酒粕もうまいというけど、本当ですね。
そのまま食べても美味しかったので、びっくりしました。

酒粕で甘酒・・・。
酒粕で甘酒なんて、美味しくないよ~と思っていましたが、そんなことありませんでした。沸かしたお湯に、酒粕を溶いて(味噌漉しでね)、ちょっと煮詰めたら完了。
お砂糖入れなくても美味しくいただけます。本当に美味しい。幸せになります。


ある蔵人さんに、酒粕を使った甘酒の作り方を教えてもらったことを思い出しました。

それは、酒粕に日本酒とお湯を半分ずつ入れて作るという方法。
砂糖は、入れたかな?入れないかな?忘れちゃった。

酒粕に酒入れて飲むっていうのは、しぼる前の酒の状態に近いのかしら…?と思うとやってみたくなります。⇒なのでやってみることにしました。

酒粕ちぎって、お酒入れて、お湯入れる。出来上がり。
酒粕の溶かし方が中途半端だったので、ちょっとまろやかさに欠けましたが、それでも十分美味しかったです。にごり酒のような、それよりあっさりしたような。体が温まって、栄養の吸収もよい感じがしました。
なんか蔵の人たちって、美味しい酒の飲み方色々知ってそうでうらやましいな~。ずるい。


酒粕といえば…
また違う話も思い出します。兵庫にある蔵の娘さんのお話です。
子供のころ、ある日家にタヌキが迷い込みました。珍しかったのでお父さんは酒粕を与えてみました。タヌキは大喜びで食べていて、そのうち気分が良くなったのか、はらづつみをはじめましたとさ!!…まじで!?おとぎばなしみたいですよね!今も忘れられません。




さてさてところで、ユキ猫の日本酒入り甘酒、何のお酒を入れたでしょうか??
次回のお楽しみ~。
これまたまろやかで美味しいお酒なのですよ。










-------------------------------------------------


最近、頂いたメールにお返事すると戻ってきてしまうことが増えてきました。申し訳ありませんが、ここでお返事させて頂きます。

>あきぴょんさま
紹介いただき有難うございます。
お返事遅れて本当にすみませんでした。何度も何度も返信しても戻ってきてしまうので、てっきりアドレス変更でもあったのかと…。この記事見ててくださればいいですが。
飛騨・・・ちょっと遠いけど、チャンスがあれば行ってみたいです!

>にょろもさま
はじめまして。ブログ読んでくださって有難うございます。
好きなラベル・・・、ラベルにあまりこだわってはいないのですが、村祐みたいに字がころっとしているものが好きかもしれません。でも、基本的に、どんなお酒でも酒瓶とラベルを見るとそれだけで飲みたくなります。なので画像を載せています。


スポンサーサイト
ユキ猫
>りえぞうさん
味噌汁に酒粕入れるの好きです!
「漉したものをあえて戻す。
これも日本の侘び寂び???」
ってなるほどですね~。さすが。

>sowさん
あら!いらっしゃいませ。
酒粕に黒砂糖とは美味しそう!
子供の頃からいいもの食べてらしたのですね。
私は黒がなかったので、きび砂糖で試してみました!
いいですね~。まったり香ばしい。

>るみるみさん
はい!かなり回復です!
やっぱりね、吐くほどのんじゃいかんのですよ(笑)
るみちゃんも飲めないときあったよね~。
確か、福祝の底にたまったお燗で蘇ったという記憶が・・・。
2007/01/23(火) 22:06:38 | URL | [ 編集]
るみるみ
ユキ猫ちゃん、酒粕甘酒で徐々に復活の兆しだ!
私も酒粕チャレンジし~よお!
2007/01/23(火) 00:49:27 | URL | [ 編集]
SOW
 固めで美味しい板粕なら長方形に切って、半分に折って、中に細かくした黒砂糖を挟んで少し焼き目がつくくらいに焼くと美味しいですよ。子供の頃はそれがお菓子でした。
2007/01/22(月) 18:32:13 | URL | [ 編集]
りえぞう
私も昨年から「酒粕」にハマり続けです。
主に粕汁・・・っても、味噌主体で酒粕を溶く程度ですけど、体が温まって、本当に美味しい♪
甘酒はまだ試してないんだけど、日本酒割りならやってみようかな。
漉したものをあえて戻す。
これも日本の侘び寂び???
2007/01/22(月) 17:17:16 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。