--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/08/10(金)
『すごい本』
20070810211026
初めて読みました、上原浩。

すごかった…。
ほんとにすごかった。

私の知りたかったことがすべて書いてあった。いや、それ以上のことがあった。

出会いと感激の連続…。
目からうろこボロボロ。

言っていることの根拠がはっきりある。造りに直結してる。

純米酒とアルコール添加酒が、ここまで造りが違うとは…。

「戦後にはアル添加酒は必要ない」と、麹も蒸米も掛米も締めて、雑味のない綺麗な純米酒を造る姿…。

私は思う!

香りを出すために、ガンガンアル添したり、イロイロ躍起になるなんて、さみしい…。

米や削り具合や酵母、それだけで宣伝したり、それだけで飲むなんてさみしい…。

ましてや純米酒じゃないものを純米酒としてとして売るなんて…。

…。

blog書いて丸2年。
日本酒飲んで丸3年。

私は、やっぱり量が行ける酒が好きだなーと思うようになった。

たくさん飲んでも気持ち悪くならない、安全で丈夫な酒。

上原先生の本には、そういう良い酒は、どうしたら造れるのかが書いてあったように思う。

そして今がいかにその状況から離れているか…。

こんな本を読んだら、酒の世界に入らずにいられません。

そんな思いを強くする、今日この頃。

日本酒にもっと近付きたい。仲良しになりたい。

以上。
スポンサーサイト
ユキ猫
そんなものがあるんですね!
うーん、あの本が復活したらうれしいなあ。
2000人・・・集まるかしら?
2007/08/15(水) 16:04:31 | URL | [ 編集]
秋田育ちの横浜暮らし
いっそ「廃刊ドットコム」あたりにみんなでアクセスしてオンデマンドでもしますか!(←自分が読みたいだけ、だはは)
でも1000人くらいすぐ集まるんじゃないかな?
2000人集まったら僕がやりますよ!
(なんと私、出版社の編集者であります)
2007/08/15(水) 00:28:13 | URL | [ 編集]
ユキ猫
かなり造りに密接した本です。
古本しかないけど…、私も探して見ます!
2007/08/12(日) 20:17:13 | URL | [ 編集]
miki
私も読んでみよーっと。
最近図書館で 日本酒関連の本 借りたりしても
なかなか面白い本にめぐり合えない。
2007/08/12(日) 10:31:56 | URL | [ 編集]
ユキ猫
●KAZUさん
はじめまして?
実際松の屋さんでお会いしたことはあるかしら…。
今度会う時は、KAZUさん酒になっていたりして(笑)
●るみるみさん
てへっ、だと楽しいね。

●かおさん
あの本、今は出版されてないんですよ~。古本ならあるかも!!

●酒屋の女将の旦那さま
はじめまして。
いや~、すごい本でした。私は先生にはお会いしたことありませんでしたが、実地指導を受けられたなんて、うらやましいです。
これからもいっぱい飲みますね!
2007/08/11(土) 09:27:41 | URL | [ 編集]
酒屋の女将 の だんな
すごい本でブログを読ませて頂きました。
上原先生は、本当にすごい先生で生前は、本物の酒、
実践に則した本物の造りを教えて下さいました。
勝手に第二の師匠と思っており、常に先生の言葉を思い出して
酒造りをしています。
中々難しいですが、上原先生が言うような酒が増えれば日本酒も
捨てた物ではないと思っています。
これからも沢山飲んで日本酒の良さを伝えて下さい。

2007/08/11(土) 02:45:51 | URL | [ 編集]
かおさん
ここまで書かれちゃームチャクチャ読みたくなるじゃないですか~!近い将来は蔵で酒を醸す決意的な書き込みでしたね、あれは。やはりできますか銘酒ユキの酒がヽ(^^)
2007/08/11(土) 00:43:24 | URL | [ 編集]
るみるみ
ユキチャンの酒を待ってみようかね~~~(^_-)-☆
2007/08/10(金) 23:39:13 | URL | [ 編集]
kazu
こんばんは、初コメントです。

酒は純米、燗ならなお良し。

日本酒と仲良しになり過ぎて、
翌日になっても離れてくれないことがよくあります。
(って、ただの二日酔いか・・・)
2007/08/10(金) 22:30:01 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。