--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/08/24(金)
『睡龍 純米吟醸甘口原酒-9(奈良県 久保本家酒造)』
こんな飲み方ですみません。
キモト純米吟醸なのに。

070824_085510.jpg

甘くて米ジュースみたいです。いや、栗ジュースだ。


最近、外飲みが続いています。
ずっとビールでいいや、と思っているんだけど、ユキ猫さん?と薦められてしまう…。
純米吟醸だろうが、純米大吟だろうが、香りのプンプンしたものをキンキンに冷やされたものを飲むと死んでしまうので、本醸造でも普通酒でもいいからいわゆる「冷・燗」とだけ書かれたものを熱燗にして飲んでます。


そしたらさ~、もうキモトが恋しくなってくるわけ。
あの厚みが、身体に染み入る感じが、もう欲しいわけ。
自分はキモトしか飲めなくなっているのだろうか…。


で、ペットボトル睡龍。いつもはペットどぶだけど、切らしているので。これでいつ誘われても防御できるのだ!


でも、久しぶりに普通酒みたいなの飲んだけど、実際そんな悪くもないんだけど(笑)、その中のひとつに、ずいぶん味が多いんだな~と感じるものがありました。アル添がきつく、最初醸造アルコールで舌がしびれて辛いうちに終わってしまうのだけど、だんだんその辛さもなれてくると、ずいぶん甘さやら渋さやらオンパレードなんだな、と。燗冷ましすると特によくわかりました。


そんな話はいいとして。



最近「酒が切れる」ってこういうことか~って、ようやくちょっと分かってきました。
先ほどの睡龍甘口を飲んで、その後どぶを飲んだ場面がありまして、その時「はっ!」と気づいたわけです。



「…切れてるっっ、これが切れか!」



みたいな(笑)


日本酒の味って複雑だから、毎日飲み続けていないと分からないことが多い。そうやっていてもまだ辿り着けない部分もある。実際「酸」に気づくにも2年くらいかかったし!料理が絡んでくると、さらに世界は広がる。

日本酒って、分かりやすい味と分かりにくい味がある。香り系、生酒系なんかは分かりやすい部類に入るんじゃないかな。

利き酒も、すごい人は、味を見ただけで、蔵の状態がどうなのかわかってしまう。味のある部分が、造りのどのフェーズから来ているのかがわかってしまう。これがプロか!と驚いてしまう。
こんな技を目の当りにすると、AとBが同じかどうか?という利き酒って、どんな意味があるんだろう?と思わずにいられない。 お遊びならいいけどさ。



きれいな味。
雑味がないけど、味わい深い。
普通酒飲んだ後、睡龍飲むとよくわかる(←家帰って飲みなおしている)。
舌を刺激するところが少ないんだ。だけど厚みがある。



完全発酵って何?って思ってました。
普通発酵してるんじゃないの?
きき酒師試験でも習わなかったぞ(笑)。


最後の最後まで自力で発酵した酒は旨い。
発酵食品だもんね~、酒もさ!


最近、どうもブログが暴走しているユキ猫ですが、今後ともよろしくです。



スポンサーサイト
ユキ猫
●りえぞうさん
いや、私もガブ飲み派です(笑) 飲んで旨い!と思えばそれだけでいっぱい飲めます。てへ
りえぞうさんには既に酒の神がいると思う!

●かおさん
あらっ!
ついに酒屋さん行かれたのですか!あら~
そんな昔のどぶがあるなんて、きっとかなりディープなお店ですね…。多分初年度のどぶですよ…。
2007/08/26(日) 11:55:09 | URL | [ 編集]
かおさん
一度飲んだ酒の味をすべて覚えてる人もいるみたいですよ(凄)! どぶの仕込みタンクの書いてないやつをget、書き出したのは最近らしいですね!これは旨みのってますよと16BY(と思う)を、そんな事言われたら……もう買うしかありませんヽ(^^)
2007/08/25(土) 23:22:48 | URL | [ 編集]
りえぞう
造り手の想いや心とか、色んな事に思いを馳せて味わっているのね。
ただ飲んでるだけのワタクシとしては、ちょっと恥ずかしいぞ(^o^;
最近、少しだけ飲み方を変えてみようかなと思っています。
と言っても、自宅での「マグカップ飲み」をやめるくらいなんだけど。
酒の神様に愛される飲み方をしないと!なんちゃって(*^□^*)
2007/08/25(土) 18:02:46 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。