--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/10/22(月)
『不思議なとこ』
20071022175720
夕方、誰かが風景の写真を撮ってました。

どんなとこ撮ってるのかなあと、カメラの向こうを見てみました。
そして、その風景を真似して写メしてみました。

奈良ってちょっと不思議なとこです。
昔に都があったとこ、ってなんか不思議な感覚がします。

で、酒の話し。

酒造講本を見ていたら、「酸度は味の甘辛や濃淡を表し、アミノ酸度は味の綺麗さや熟しやすさを表す」って書いてありました。

そうなんだ~、初めて聞いたことだな~と思いました。

ここはお酒の図書館であり、日々造られてるとこであり、利き酒の場所でもあります。

不思議な感じがするとこです。
スポンサーサイト
ユキ猫
英彦山さん、はじめまして?かな?
そうですね~、昔はよく飲みましたね~。今はキモトしか飲めず、そればっかです。
葛城ですか~。まだ全然奈良回っていないので、そのうち探検したいですね~。その際は色々教えて下さいませ。
2007/10/28(日) 14:13:03 | URL | [ 編集]
英彦山
奈良は美味しいお酒が一杯あります
葛城市近辺に来られましたらご案内しますよ!!
「梅の宿」「千代酒造」「風の森」以前紹介されたいましたよね!!
ぜひ、一緒に蔵周りをしましょう
2007/10/27(土) 15:55:56 | URL | [ 編集]
ユキ猫
●るみるみさん
うーん、まあ少ないときれいで多いと味が多いということかな~。
とはいえ、バランスなんでしょうね~。
でもさ、酸が甘辛を表すなんて、意外だったよ~。

●くりいちごさん
実地訓練~(笑)
確かにそうかも。
毎日作って食べて飲んで確かめて。
パラダイスかもね~。
2007/10/24(水) 00:23:28 | URL | [ 編集]
くりいちご
お酒に関する本がすぐに手にできて、それを作ってるそばですぐに実際に体験してみれるって、すごく頭に入りそう。
お勉強が苦手で実地訓練がイチバンな私には羨ましい環境だな~。
2007/10/23(火) 21:25:20 | URL | [ 編集]
るみるみ
酸とアミノ酸の意味あい、ほほぉ~、そうなのか~。

アミノ酸度が高いとキレイなの?熟しやすいの?
2007/10/23(火) 02:48:44 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。