--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/12/08(月)
『悦に入る時』
こんにちは!

朝、車が凍って出かけるのが大変でした。

しかし、車を止める向きを、朝日の当たる方向にすれば、出かける頃には溶けてると気付きました。

気付いてしまえば、どうってないことでした。

同様に、台所仕事してて、指が油でぬるぬるして取れない時は、洗剤の着いたスポンジで、食器を洗うように指を洗えばすぐに取れると気付きました。

今までなんで気付かなかったのか…、ちょっと悔しくじだんだ踏んでます。

さてさて。

蔵にいてうれしいことは、蔵人が働くところを見れるところです。

なんか元気出るね。

自分が酒が好きだからか、全て私が美味しく飲むために、身を粉にして働いてくれてるような、そんな気分になります。官能のしもべか?(笑)

なんとも、サディスティックな気持ちを満足させてくれ、清々しい?気持ちになります。

蔵人が酒を飲むとこを見るのも好きなんだよな~。
酒が酒にまみれていくような…。

この季節に蔵行く女子は、モロミを飲むのは当然として、これが目当てに違いない…。

なんちゃって。
スポンサーサイト
ユキ猫
あははっ、まっきーは絶対私と同じ感覚がわき上がると思うよ!
2008/12/13(土) 19:24:57 | URL | [ 編集]
まき子
>蔵にいてうれしいことは、蔵人が働くところを見れるところ
それは本当にうらやましい~~よ!!
もちろん、酒蔵を見学させてもらって、見たことはあるけど、
そういう非日常な「見学」と、「常を知ってて、常に見ていられること」っていう日常って、全然違うんだろうなぁ~~。

2008/12/10(水) 13:19:58 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。