--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/08/17(月)
『二人目は…の話』
実は、出産の話はまだオマケがありまして…。

あ、ほとんどおシモの話です(笑)

生まれる途中であちこち裂け、出産後にちくちくと縫われたが地味に痛かった(T-T)。
骨盤も腰もがくがくしてまともに歩けず、全体的におシモがクラッシュ状態だった(T-T)

こういう話、引く人は引いてしまうとは思うんだけど、割りと普通のことらしい…。


普通、分娩では毛を剃ったり、ケースによっては陰部を切ったりする。子宮の出口を広くするため、尿道に管を通したりお浣腸することもある。

時間のなかった私は尿管だけ慌てて通された(これもイチイチ痛かった)。前日まで食べまくっていた西瓜のおかげでお浣腸はナシだったけど、あの大きい出産の前では、もうそんなことは些細なことだった(笑)

夜中は全く尿が出なくて、何度も管を通してもらったが、むくんで管が入らないらしい、ほんとに痛かった(:_;)

あまりに痛いので
「昔の人は尿が出ない時どうしたんでしょうね?」
と助産師さんに聞いてみたら、
「さあ…、皆で押したんじゃないですかねぇ…」
と言っていた。恐ろしい…、管のほうがマシかも。

おかげさまで、翌日はぐったりと過ごした。
カルチャーショック疲れだった(笑)

部屋には重度の痔の人が使うような、ドーナツ型のクッションが用意されていた。
最初は何に使うのかわからなかったが、傷だらけになって初めて使い方がわかった(笑)


その翌日は沐浴の指導があった。

女の子が一緒で、彼女も歩くのも椅子に座るのもやっと、という様子だった。

もしかして縫いました?と声を掛けたら、
「そうなんです、私、傷と縫い目が大分奥までいっちゃって、抜糸ができないから入院2日延びたんですよ~」。
あぁ、痛々しい…。彼女の子供は2800グラムくらいだったから、大きさはあんまり関係ないのかなあ?と思った。

そのまた翌日は粉ミルク指導。

また違う女性がいたけど、やっぱり傷もお尻も痛そうで、椅子になかなか座れないでいた。

帰りに彼女にちょっと声を掛けてみたら(ナンパばかりしている私)、二人目の出産と言う。


え!?

二人目でも切れるんですか!?痛いんですか!?

「二人目は陣痛は短いけど、痛いのは一緒よ~」と彼女はのんびり答える。

がーん…。

「こんなに痛いのによく二人目まで…。」
初対面の人でも聞かずにいれなかった。

「それがねぇ…、可愛さがだんだん増してきて、落ち着いてくるとまた欲しくなってくるのよぉ…。」
としみじみ話していた。


そうかぁ、二人目も痛いのかあ、とショックを受けつつ部屋に戻った。


そしてまた翌日。
フェイシャルエステがあったので行ってみた。

「どうぞ、どうぞ」

エステをしてくれたのは、物凄い化粧の濃いオバサマだった。

ゆっくり椅子に座ると
「お辛いでしょう、わかります、そのお気持ち。」

えっ…

「私も出口から肛門まで裂けて縫ったんですよ」

そのオバサマはどう見ても60歳前後(年齢不詳気味だが)。


もういいやこの話は、と諦めた私は、そのエステティシャンと
「だいたいねー、いきむなと言われて出来るくらいなら最初からやってるっつーの」
「そうそう何がラマーズ方だ、何が膣筋を鍛える8の字運動だ、そんなもん忘れたっつーの!(8の字運動が何かは不明)」
などと裂け組の遠吠えをしてすっきりする。

肝心のエステは最初の10分で寝てしまい、記憶なし。

それにしても…母とは、女性とはすごいなあ、と改めて尊敬してしまった。

そして私も子供3人くらいいたら楽しいだろうなあ!と思い初めているのだった。

…でも裂けない方法は聞いておこうっと(^-^;

多分腹式呼吸しろと言われるだろうけど(笑)
スポンサーサイト
ユキ猫
●かおさん
甥っ子さんの出産秘話はあったのでしょうかね~(笑)
いずれにせよ、おめでとうございます(^O^)
臍の緒はおぼろげな記憶では、白か青か紫だったような…。異常に太い血管みたいでした。

●トールさん
おぉ、4人兄弟ですか、素晴らしい!
鬼の親孝行、私だったらうれしいなあ(笑)
一緒にウォーキングとか?
2009/08/27(木) 16:31:58 | URL | [ 編集]
トール
母は兄弟合わせて4人生みましたが、ユキ猫さんの記事を
読んで、母への感謝を新たにしました・・・

今は遅目の帰省中ですが、還暦の懐妊のような母のメタボ
を解消すべく、鬼の親孝行を実施中です(^^v
2009/08/22(土) 15:16:23 | URL | [ 編集]
かおさん
読んでるだけでうずうずと痛いです(/_;)

甥っ子は3000なんぼあったらしいですが
そんな痛いって聞いてないですね

って一々そないな事言う訳ないっすわね

でも今回写真でですが、へその緒が白い管やと初めて知りましたよ。
2009/08/22(土) 14:13:49 | URL | [ 編集]
ユキ猫
●燗酒おやぢさん
帝王切開は産んだ後が大変らしいですね…。
3人目は皮は期待できなくて産み慣れてるかも(笑)
●まき子さん
お友達も生まれたんだ!おめでとうだね(^_^)
で、やっぱり裂けたか~(>_<)大変だったろうね。
ドーナツ型クッション、私も買ったよぉ…(T-T)。

●ひーらさん
いえいえ、そんなお褒め頂くようなことでも…。
繁殖せずにいられない、というのは冗談として、痛かったこと忘れちゃうんですよね。不思議と…。
2009/08/21(金) 23:44:31 | URL | [ 編集]
ひーら
すごい痛そうですねえ。
なんか出産のときより、その後のほうが大変そう。
でもでも次を考えているんですね!
母は強いなあ。
尊敬します。

2009/08/17(月) 20:02:21 | URL | [ 編集]
まき子
うう~~ぬ、なんだか股がムズムズしてくる~(笑)。
でも、アメリカで出産した日本人の友達も、
赤ちゃん出てくるところと肛門が「びりっ」って繋がっちゃったらしく、
1ヶ月くらい、すごい大変そうだったよ・・・
苦労話いっぱい聞かされたけど、
わりとみんな裂けるみたいだね~~。
アメリカのレストランに、ドーナツ型のクッション持ち込んでて、
みんなのウケ狙ってたよ(笑)。
2009/08/17(月) 17:23:17 | URL | [ 編集]
燗酒おやぢ
裂けるのがイヤなら帝王切開しかありませぬ。
三人目になれば、少しは伸びてくれるかも。(笑)

って、オレが答えてどうする。(汗)
2009/08/17(月) 15:12:28 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。