--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/03/19(金)
『無農薬無肥料』

子供が寝た時に少しずつ本を読んだ。

農業って魅力的だなぁ。

農薬を撒かないのは最近よく耳にするけど、肥料をあげないという農業はこの林檎農家さんが初めてだった。

作物に必要な環境を掘り下げて考える、ということなんだと思う。

必要な栄養や快適な温度。

他の作物を植え混むことによって、土に足りない栄養を補う。
虫や小動物が、土を柔らかくする。
菌やバクテリアが、住みよい環境を整える。
草があることで、土の表面の温度が上がらない。

こんなことがたくさん書いてあった。

堆肥はきちんと完熟したものでないと、毒素が残っていて作物にも残留するとか、農薬を撒いて、一見虫が死んだようだけど、実は死んだふりをしているだけだとか、害虫だと思われているものが実はさほど作物を荒らしていないのに、それを退治するために農薬を撒いたら益虫も死んで、カメムシばかり増えるとか(^-^;

品種改良ばかり行った結果、植物として正常な環境で育ちにくい作物が増えていて、林檎は特にそうらしい。

日本は近代化で失ったものを、現在得た知識で補足しながら取り戻そうとしてるのかな、と思った。

昨年の秋に頂いた、無農薬無肥料の果物は、漬けてみたら大変美味しくなった。

私も家庭菜園やってみたいわぁ!

∞∞∞∞∞
YUKI
∞∞∞∞∞
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。